ライトハウスお稽古

c0180209_23184717.jpg

さて、今日はウォーキングをしました。

ウォーキングをすると、チャネリング状態に入りやすいから、
いろんなことのアイデアがうかんできたり、考えがまとまってきたりします☆

私やりたいことがあるのですが最近その企画のつながりができてきました。
これは私の魂の夢なんですね~☆
勉強しな!
とても楽しみです、わくわく♪♪
それから、仲間も増えてきました(*^_^*)☆

いまいろんなアイデアを出し合っています♪
そのうちになんらかかたちになってくると思います、
私自身もとても楽しみです♪


ウォーキングチャネリング、とてもいいです☆


今日はヨガのレッスンでした、
沢山の方々にご参加いただき、本当に毎回嬉しく思っています、
今日は沢山身体を動かして行きました。

身体を温めて、基礎力、免疫をあげるということを、できるかぎりやっていきたいと思います☆


空の駅舎「ライトハウス」のお稽古。
今日はついに第一稿があがってきました。
最後まで読み合わせしてみました、

台本を読んで涙が止まらなくなって、その状態で、読むってことになりました。
別に、涙を出そうとしているわけじゃないけど、読みながら、自然と涙が流れました。
とても切なくて、悲しくて、おかしくて、美しいです。
本当に素敵な作品です。

舞台って難しいです。
伝えたいことが伝わらないこともあれば、
うまく表現できない自分がいたりもして、
でも、舞台に関わるからには、なにか、伝わったらいいし、
面白いって思うことができるように、一生懸命したいのですが、

「ライトハウス」っていう題名の感覚が、この光が見えるような気がするのでした。

最近山尾三省さんの言葉が大好きで、ツイッターでフォローしているのですが、
数年前に、だるままどかさんの、作品で「豚の女王と虹色ラムネ」という舞台台本の、
セリフというか、言葉として、出会ったのがきっかけでしりました。
そうそう、虹色ラムネという作品も、これまたとても大好きなんです(●^o^●)☆


山尾三省さんの言葉・・・

家のすべての灯(あかり)を消して 家ごと しっとりと森の闇につつまれ 
その露台で 無数永劫の 星ぼしの海を浴びる ただそれだけ それだけで人生は完璧で 
かぎりなく善いものだ

「ライトハウス」
沢山の方に伝わればいいな。
そう願って、一生懸命楽しみます☆

しかし、こんな台本に関わらせていただけることに、本当に心からの感謝を(●^o^●)☆

ありがたい、ありがとうございます♪♪
[PR]

by mihodontan | 2014-01-27 23:51 | 舞台 | Comments(0)