歌のレッスンをしてから観劇

今日は朝、夢のなかで、メールか何かで、クリスマスのメッセージが届きました。

そのクリスマスメッセージには、「今を生きる」といった内容でした。

これは、クリスマスプレゼントか(@_@;)!私は一応大人だから、
プレゼントがメッセージなの?って思ったけど、

ちょっと気になる。

「今を生きる」という言葉や、物事自体って、実際は色がないというか。
それを、誰がどうとらえるかということによって、意味合いがかわってくるのです。

私だったら、今という時に集中して、今を楽しむと単純にとらえますが、
私に想念を送ったひとからのメッセージのような気もします。
先日のブログの内容に対しての。

「想念」と力が強い人というのはいて、
私自身は、そういう方と関わると、少ししんどいことになります。
表向きには、わからないようにしていはるけど、「想念」が飛んでくるからです。
よい「想念」だとよいのですが、束縛するような、暗い想念の場合とか質が悪いもの。

いつも、だいたいわかっていても、まあ、気にしないし、書かないのですが・・・

思い当たる方が、これを読んでいらっしゃるとしたら、
私の場合は、守りが強いので、そのまま跳ね返ってえらい目にあいますのでやめてくださいね(笑)


「今を生きる」が逃げになっていないか?それが気になります。
逃げになっている場合は、「責任」が抜けています。
「今を生きる」は、人としてのモラルや、責任を果たしている上に限ります。
「今を生きる」は、とらえかたによっては、一種の「あきらめ」をもとにしたもので、
それが本人以外の人を巻き込む場合は、ややこしいことになります。
人間関係というのは、とても大切です。
なにかを創作する現場、仕事場。いろんな人が関わっていると、それだけいろんな人が
いらっしゃるから、考え方もそれぞれです。
男女関係もそうです。

人間の心は本来自由です。
しかし、現代人特有の「今を生きる」という考えには、待ったをかけたい。

では、どのようにするか?とここで未来について考えないと、
未来も、今もきっと変わりません。



もしかして、現代の人たちって、そういう「想念」にまみれているってこと??

いや、もしかしてというより、本当にそうなんだろうなと思うと、
怖いし、悲しいです。



そのような気がして・・・すこし気になる、メッセージでした。

私は、その気持ちでなくて、希望。希望とか希望とかって、書いてて、
恥ずかしいけど、希望のような、気持ちをもって、広げたいと思います。




今日は歌のレッスンをしました☆
今年最後のレッスンです、

何年もゆりな先生にお世話になって、沢山のことを教えてもらい、
それから、私が、歌をならいたい!って人たちも、ゆりな先生のレッスンで、
素敵な歌が歌えるようになって、活躍の場を広げたりしていて、
本当によかった(●^o^●)

歌の力ってすごくて、
頭で考えて、理屈で考えて、のことをうわまわって、楽しい気持ちになります☆
ダンスとかもそうだし、表現することっていうのは、そういう力を持っていると感じます。

そしてその表現が、人々の心のともしびになったり、エネルギーになったら、
とてもいいなあ☆それが私の希望でもあります(^-^)

歌の課題はまだまだあるけど、着々と、歌いたいかたちに近づいています。
一生懸命楽しみます。

今日は、奈良のスカーフェイスにて、観劇でした。
先日本番の時お世話になった、皆さんが出演されていて、翔さんやきどころさん、だるまさんやまことさん
にもお会いすることができました☆

「ノエル」は私が、アイホールのどくりつこどもの国の本番が
終わってから、お稽古初顔合わせだったので、何年前になるのか?(^-^)

当時は今よりも、お芝居がわかんなかったけど、
今日は、お客さんとして観劇することができて
とても新鮮で面白かったです☆☆
私が大好きな、宮沢賢治の言葉が、組み込まれていて、素敵な台本で、よかったです☆


さて、今年もわいわい素敵なクリスマスを過ごすことができて、嬉しかったです☆
神様のきれいな手。
お箸さばきに感謝して☆
[PR]
by mihodontan | 2013-12-25 23:30 | 日常 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧