お月様のお稽古

c0180209_22463717.jpg

お稽古でした。
今日はできるとこの通しをして、
それからマークさんがきたので、
音ありきで音ありきのとこ中心に稽古しました。

マークさんのシンセサイザーの音は本当にすごくて、
これは毎回関わらせていただくたびに思うのですが、
宇宙の音がするのです。

宇宙の音は私も聞いたことがないのだけど、
感覚的に、大気の音と自然の音とおんなじで、耳には音として認識はされないと思うのですが、
確実にある音です。
周波数とかゆらぎっていうほうが近いのかもしれませんが、
宇宙の周波数だと思います。

瞑想の時の波動に一気に切り替わる感じだから、
少し聞いていたら、岩の上で瞑想してた、チベット僧の時の、きれいな太陽と、景色の
感覚が戻ってきました。
なんでも手放してしまえる感覚になりました☆

ふと、気になってアイソン彗星の情報が気になって、調べてみたところ、
今日は、アイソン彗星が、太陽に最接近する日らしいです。

アイソン彗星は、なんか、いろんな彗星があるけど、
これも感覚ですが、生き物みたいで、かたちも不思議だなぁ、と思って気になっていたのですが、
調べてみると、「目」みたいのとか、翼みたいのがあって、「不死鳥」みたいです。

それから、「夢の箱」の話や、
意識のタイムラインの話などが、関わっているサインになっているようです。

最近は、先のお芝居が大変だったこととかあって、戦いの「気」になって、
そういう、スピリチュアルな通路が自分のなかで、狭くなっちゃった気が勝手にしていたのですが、
そうではなくて、ちゃんと、届いているとわかって嬉しかったです☆
そんなはずないわな笑

いろんなことがあったら、やっぱり精神的にしんどい時もあるのですが、
そういう時は、そんな風な状態になり
しがらみや、現世的な必要のないものが、絡んできてとても、面倒な感じになります。
しかし、苦しみから学ぶより、楽しいことから学ぶ方を選ぶと意識を持ち、
そして、一つ一つ大切にしたい。
よーじたちのあとのまつりの、あのきついエネルギー。終わってから、ふっと軽くなったけど、
そういったしがらみの不平不満の鎖が抜けきれずにいましたが、
今日は、ちょっとそれが
シンセサイザーきっかけで、外れたな。と実感しました。

どんなに隠していたって、表面上とりつくろったって、自分のことをよく思っていなかったり、
軽視している人。
それから、欲やエゴのために物事や人を利用する人。
自分を守って人を盾にする人。
自分を直視しない理由に、人のせいにする人。
大いにのさばればいい。
でも絶対にうまくいかないし、人をだませたと思っても、結局は自分にかえってくるんだと思います。
でも驚いたことに、本人にわるぎなし。


これは、もう単純に仕方がない。いいわるいでなくて、ちがう星の人だと思うのがいいのだと思います。
その方が、お互いにいい。

そして、そういう鎖の中に、入らなくていいし。




今日はシンセサイザーと音にあらがったり、乗ったりして、お芝居がまた変わりました。
蓋が壊れたり、またもっといい表現につながるために、いい壊れ方をした感じで、
みなさんの表現が、より面白くなりました☆
いい稽古でした☆

そして、帰り道に、また、もえぎくんが、ミラクルを起こして、
それから、
みんなでたこ焼きと焼きそばを食べて、まだ、本番終わっていないのに、
いろんなお話をして、とても楽しかったです(*^_^*)

アテナさんは、今回、ご一緒させていただくのが初めてですが、この方も、
そういう能力のある方で、話がはずんでとても楽しいです☆

c0180209_2246378.jpg

たこ焼きおいしかった!!


明日は小屋入り!一生懸命します(^-^)
[PR]
by mihodontan | 2013-11-28 22:46 | 舞台 | Comments(0)