よーじたちのお稽古

c0180209_22403461.jpg

c0180209_22403457.jpg

服の安いスポットにちょっと詳しくなったので、
素敵な服を、えらい安く買うことが、これからできそうです。
衣装班なった役得ですね(●^o^●)

なかなか咳が止まらないですが、元気でやっています☆
もうすぐ本番が二つ。

とにかく、健康と、時間と、自分のやりたいことについて、
毎日感じながら、11月はとくにばたばたします・・・

スケジューリングについては、今回は、本当に無理を押して、
二本の、お芝居を掛け持ちさせていただきましたが、
以後はこんなことのないようにしたい。

周りの方の親切に頼り切っている状態です。


12月頭のだるまさんの劇団の方がた、本当にいい人たちで、稽古も合わせてくださるし、
稽古場でも、にこやかに接してくださるし、
感謝このうえないのです。


だから、今後は、余裕を持って!できるように。とか、
あとは、
なんでお芝居をするのか?ということは、もう少し、深くほりさげて、考えようと思いました。


そういう流れだなぁと、ひしひしと感じます。
多くの人は、感じていると思いますが、
とっても凹凸の多い、日々になっていると思いますがどうでしょう??

全体がそういう流れだそうで、
目覚めの時期らしい。ので、そういうエネルギーがふってきているのですね。
太陽とか
宇宙とか
ですから、目を閉じていては、いけないんだなぁと、私などはひしひしと感じます。

私は目を閉じたら太陽みたいな光が見えることが多くなってきました。
それから、メッセージがすぐ聞こえてきます。
これは、信じるか信じないかに関わらず、チャンネルを合わせると、最近なんか特に、
聞こえてくると思うのですが、
そうとうに届いてきています。

そういう凹凸の時期をへると、早い話、自分の中の余分の手放したり、よく考えて、
軌道修正の必要なところを、なおしちゃったほうが、
いいことにきづくということで
個々が磨かれていくということみたいです。

先日私に届いたメッセージの、真珠の話というのが、それで、

真珠は、真珠貝の中にかけらみたいのをいれておくと、
そのかけらで自分に傷がつかないように、真珠のもとになるものが、かけらを覆って、
真珠ができるということで、

だから、そうやって、かけらに、いててっとなって、
大きなきれいな真珠になればいいのだと思います(^◇^)



いろんなところでお世話になって、いろんな方とあって、話したり接したりすると、
発見もやっぱり多いわけで、そのなかで、少し少しわかること、
総合的にいうとだから、こうだなぁと思うことなど、
日々、気づきが絶えません。
それが宝物になっていきます(^-^)
そしてアンサンブルのむずかしさです!
これは、
多分、お芝居の中で、一番難しい表現ポジションです。
沢山の人がおんなじベクトルを向いているのか、そうでないのか、空気は?声は?
いつ、どんなときにどうする?というのが、
一人の役をするなんて、比べ物にならないくらい、大変な作業です。
アンサンブル全員の人がどこらへんにいて、どんな形になっているかとかの、
空間認識とか、神経がとにかくいります。
全体の中の自分というのにも、より意識がいります。

おもしろいです(*^_^*)
それから、やってみたいことの一つ。
秋浜先生の台本を上演すること。
というのが叶ったわけですが、
やっぱり、これだけ大勢の力で立ち向かったとしても、
先生の台本にかなわないのではないかと思う。
そんな台本であることが、一番の驚きです。

天才だったのですね☆☆

でも、これ難しいけど、出来たらほんとに素晴らしいこともわかっているのだけど、
今回の舞台ではどうでしょうか?
最後までがんばります☆


本番が終わって、12月になったら。。。また、新しいお芝居になって、
楽しい人たちにあって、楽しい台本があって・・・
でもその中で、少しずつ進んでいく意識というのがあるのでしょうね(^v^)☆

私はお正月は、毎日ウォーキングをして、毎年登る御山にいくのんが、
とっても楽しみです。
今は忙しいから、
ちょっとゆっくりできる時間ができたら、自然の多いところで、
いい空気に囲まれていたい気分です。

でも、その前に、本番本番(●^o^●)


一生懸命します☆
[PR]

by mihodontan | 2013-11-16 22:40 | 舞台 | Comments(0)