観察

いろんなものを観察している。

どんな人が
どのような意見を持ち、
どんな場所にいて、
どんな人間の形になっているか。
どのような行動をとるか、
どんなふうになっていくか、

エゴと全体のことの、どちらを選ぶか。

上手く運んでいると、勘違いする時が、一番の落とし穴なのだと。

要するに、集団で創作するために、
必要なことや、
どんな問題点が上がってくるのかを、

しっかりみておく、そして、同じベクトルの考えを持つことができるかどうか。
そのためのすり合わせの、必要性。

などを観察しているのだ、ということ。

お稽古場を通して。思うこと。

だって私は面白い作品を造りたいのだから。

これからの、
世界の流れを考えて、たくさんの人が関わり、そして創り上げるために、
必要なこと。

それが一つ。
[PR]

by mihodontan | 2013-10-27 00:23 | 舞台 | Comments(0)