お稽古二本立て

今日は、まずお月様のお稽古は、
何度も繰り返して、それでちょっと思いついたことがあったから、
そんなふうに役をやってみたら、なかなか面白い変化をしました。
こういうのもありかも〜の、発見の仕方がまた増えた気がします(^^)


それから、よーじたちのお稽古は、
台風で自主稽古になったから、集まれる人だけ集まりました。
みんなで造るシーンの案を昨日はよる遅くまで考えてみました。
こんな作業はだいたい、いつもは、演出の方や、全体の一部を指導する方がやってくださるので、
役者個人ではなかなかしないのだけど、
今回は、やる必要があるから、
時間をさいて、いろんな、ことを考えます。
睡眠時間がすくなくなったりして、大変だけど、無理がこないように、なんとか、いろいろやっています。
それで見つけたことが、自分に帰ってくる時は、とても嬉しいし、
一役者でも、いろんな視点から、役や、全体ののことをなどを感じることができたら、そこから、役をつかむことで、面白い表現も生まれるんじゃないかな。
一つの役でも、いろんな演じ方があるはず。それがいっぱいわかったら、もっと面白いな(^-^)

など、希望をもってみる。
チャレンジしてみる☆
[PR]

by mihodontan | 2013-10-15 21:25 | 舞台 | Comments(0)