少女仮面

c0180209_21462657.jpg


今日はドーンセンターのヨガ。
リンパ、顔ヨガ編でした。

今日は参加してくださった方が、
先生の1m50cm以内に近づいて、レッスンすると、オーラがもらえる。
と言ったので、皆さんがものすごい近くにマットを敷いて、レッスン準備をされたので、
なんか、知らんけどそうなんかと思って、瞑想して、自分のオーラを大きくしてみました。笑
ほんまに~?? 面白いなあ~(^^)

知り合いの方や、何回も参加してくださっている、リピーターの方が増えてくださって、とても嬉しいです。
今日は、音楽はリズミカルな音楽にしてみました。
レッスンの最後ごろはみんな、起きてる時と、寝てる時の間。
αとθの間。になります。

その間に、歌の練習。
課題曲がいっぱいあります☆
これもあれも、でも、曲覚えがやたら早くなったから、できるし・・・。
それを細かくしていくのは別の作業だから、それには時間をかけます。
歌、楽しいわ♪



それから観劇しました。
アイホールでレトロスペクティブの作品が上演されています。

その当時の温度はとても高くて、
それでいまの私たちは、それらから麻痺して冷えってるのだけど。

それを改めて観ることは、とても面白い。
苦しみを笑ったりして、危機を楽しんだりしていて。
なにかに負けないためにすごいことなってる。

今はどこなんかなあと考えてみたり。

今は~・・・どこだろ(笑)


こんなお話があります。
恵まれていて、ごろごろ横になって過ごしていて、
王様のような暮らしをしている。
いろんなものに文句をつけて、あれはこーだあーだといっている。

そしたら、
いきなり、じゃあ、ここにいなさいといって、
何の生き物もいない、暗い部屋に閉じ込められて、
外にだしてもらおうと、まわりを、どんどんってたたいても、出してもらえない。
虫一匹いない世界に閉じ込められるお話。

・・・その時はっと気づく。
なにが大切だったか。何を見失っていたか。


そうなる前に。


そうなる前に気づいたらいい。


私は今、いろんな起きていることに敏感に、何かを感じ取って、
変えていく必要があると思っています。

今は、気づいた人たちが、いろんなところで活躍している流れと、
どうしようもない闇の方向へ向かっている流れの二つの大きなのの、
差が出てきているし、

よい方に行く時のマイナスも大きくて、衝撃が大きいと思っています。
闇を甘くみていると、飲み込まれます。
自分の光で照らすように。

人のじゃなくて、自分の光です。

そうしたらなんとかなるかもしれない、世界。


その可能性を見るとき、世界はとても優しくあたたかい。



最近はこればっかり。でもとても大切なことみたいなので、
自分がそうなるように頑張っています☆

物事は自分の動機をしっかり見張ること。
自分に責任を持つこと。(^O^)/
[PR]

by mihodontan | 2013-10-05 21:46 | 舞台 | Comments(0)