WSとお稽古

さて、連日いろんなお仕事していました。

伊丹ラスタホールのWSも、よーじたちのお稽古も、本気で遊ぶ!!
ってな感じで、走り回ったり、
ゲームしたり、体力勝負です。

でも、こうやって、みんなで遊ぶのは本当に楽しい。
子供のときは無条件に、遊ぶ事が仕事で、学校から帰ってきたら、みんなで走って遊んでたんだけど、
大人になったら、まあ普通はしません。
だから、演劇とか、何かのための準備体操みたいのだったり、
ご飯食べにいくとか、なんか観に行くとかはあっても、
無条件に走り回るとか、外で遊ぶとか
しないんですが、
やってみると、かなり面白い。

みんなやるといい!笑

と、思うほど(^_^)

多分これが原点なのだろうなと思います。
お芝居のやり方や、見せ方がいくら変わっても、
きっとここが原点で、
大きい声だしたり、みんなでいろんなこと言い合ったり、なんかルールができてきたり、息がきれたり、
笑ったり、困ったり、泣いたり、怒ったりするんだ。


ラスタホールのお芝居面白くなりそう。わくわく(^_^)

そして、よーじたちの後の祭り。
全力でアップ。ゲーム。
それから、歌。
とりあえずパート分けして、歌いました。
ものすごアップテンポの曲。
これ歌いつつ踊るやつか…??
息きれるやつやな…(°_°)

出演するって決まったときに、いただいたメッセージが、
「原点」だったのです。
そういうことかあ。
初心。原点。
忘れない方がいいのはわかっていても、忘れるもの。
必死にできないことにくらいついていました(^^)
そのエネルギーってすごい。
それが観たい。それがやりたい。

その都度思い出せばいい。



どくりつこどもの国のときもそうでしたが、歌いながら踊るの、ものすご大変んです。

でも観にきてくださる方々が面白いってなったらいいから、全力で頑張ります(^_^)

そのあとはミーティングしました。
衣装の事、小道具の事などなど。
当時の写真や資料をひもといてみたり。
上演写真をみたり。
それから、仮だけど、舞台セットの絵も上がってきました。
少しずつ、本番に向けて動いています。
[PR]
by mihodontan | 2013-09-30 10:52 | 舞台 | Comments(0)