のうみそ

c0180209_2240438.jpg

c0180209_22404380.jpg


今日はいろんなことの、したごしらえというか、
そういう日は、スケジュールを調整したり、仕事のことをまとめたり、下調べしたり、内容を考えたりする日でした。

それから、仕事もしました。
たくさんの人がくる日だったから、
大変でしたがなんとか、乗り切りました。

大学の時のバイトのランチタイムも、
大学の研究室勤務の時も、
やたら頼まれる時間というのがあって、
バイトは、水とか粉チーズから、オーダーに、お会計にと、店の中を歩いていると数メートルのうちに、3つぐらい言われる。

大学の時の研究室は、音響機材の管理をしていたから、
授業と授業の間が危険で、
ちょっと移動すると、これも、5つ?くらい言われる。

脳みそがキュイーンっていいます。

最近は職場がそうだから、
ドリンクの用意がとても早くなりました。
左手でコップに注ぎながら、右手でミルクやシロップの用意をします。
また、無駄技術が身につきました笑
自慢にならない自慢です…

魔法が使えたら…

家にかえって仕事をしながら、TVを見てたら、一度聞いた音楽は、すべて覚えていて、ピアノで再現できるという方をみました。
天才です。
その方は全盲で、障害をお持ちなのですが、三人が同時に弾いたピアノの曲を三つとも聞き取って再現されました(°_°)

ピアニスト聖徳太子や。と思いつつ。

それで
頭では、仕事の段取り追ったら瞬時に終了してるのですが、要するには、
それを身体でもって、実行するのに時間がかかるんだと思い、
だから脳や意識は瞬時なんだ、物質は時間のこの世界に支配されているんだ。
だけれども、脳味噌の中での時間というのも存在していて、
積み重なりや、繰り返しによって回路が太くなることなんかがそうかな、
ということで、人間として正常だということは、
よくもわるくも脳にしっかりと制御されていることのような気がする。
そして現代では、脳はつかってないとこが増えてる。
なので、脳(思考)を緩めるとか、ひとつの感覚を閉じたりすると、感覚が解放されたり、脳が開いたりするバランスが、かわるのかな。あと意識。

ちなみに、高次元の光を受信すると、「私」がなくなり、感覚が全てが開いて人間としては、存在するのが無理!ってなるそうです。

だから脳味噌もほぼ使われていないというのがなんか納得。
脳味噌を100パーセント使ったとしたら、きっと「私」がなくなって「全て」??になる気がするんですよね。それは「私」にとってすれば「私」の消滅と受け取られることかもしれない。
そんなことをずっと、考えてみました。
意味わからん笑





こういう日があると、
やることの、整理がついていいです。


早いですが、もう1月あたりまでの、うっすらとしたスケジュールのめどをたてました。
うぉ。
明日はお寺だ。
[PR]
by mihodontan | 2013-09-13 22:40 | 仕事 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧