お月さまのお稽古1

今日勤務。
朝から、今日はお仕事の説明などをしました。
新しい方がシフト入ってくださるんです。
それで、説明とかしつつ、お仕事して。
それから、
本。

いつも本は手放さないようにしていて、
これは、どうなっているんだ?とか、私に必要で、取り入れた方がいいことが
書いてあるものに関しては、本から、私の手元にやってきます☆

それで、いろんなことがわかるんですが、
最近のものは、本当にすごいことがかいてあって、
いつも驚いたり、メモがいっぱいになってしまうくらいです。
今日は、妹経由で届いた、すごい本を読むことにしたら、おもしろすぎで、すごすぎて、
ものすごい勢いで読みました。
眠気などは吹っ飛ぶくらい。集中して読みました。
これを、身につけたら、すごいことになる・・・
チャネリング能力をさらに上塗りして、面白いことになりそうなので、
読んでいます。

すごくわくわくします(*^_^*)☆

そいで、移動中はずっと本読んで、
c0180209_23254545.jpg

稽古前に、ハーブのカレーを食べて、食べながら本読んで、
それからお稽古です。

12月の本番の、お稽古初日です。
本番は春、奈良バージョンで上演されたのを観たので、全くわからないわけではないのです。
そして、実はその時点で、どうしよう・・・出演・・・どうしよう。と思っていました。
それは・・、

なぜならば・・

私の苦手分野だからです(笑)


実は本を読んだ時点で、ちょっと考えました。
それから、上演を観た時も考えました。

この世界に入るには、
私の苦手な枠のなかで、出られないような感覚になるからです。
文章で書こうとすると、ちょっと抽象的なんですが、

私のエネルギーは、「陽」なので、
「陽」を表現することに関しては、得意なわけです。
しかし「陰」となると、かなり精神のバランスを保つのが大変なんです。
ということが、
よくわかっているから迷いました。

しかし、「陰」を表現することも、役者の魅力であり、
そして、「陰」の中に「陽」を見つけ出すということが、ちょっとずつできてるから、

これも挑戦のうち!
と腹をくくったのですが、
今日読み合わせをしているうちに・・・う~~んって、なりました(@_@;)
やっぱ、大変やわ~!!(笑)

でも、大体いっつも台本貰ったら、頭がぐるぐるってなって、ある程度まとまるまでは、
いつもう~~んなんです。
何度本番を迎えても、なれないなぁ。

c0180209_23254570.jpg

ナッツを食べて、考える。


帰りの電車では、エグザエルにあえて嬉しかった人たちの集団と一緒になり、
みんなの楽しかったぜの空気にもまれながら、
お芝居の設定や、人間や、世界について思いを巡らせては、
どないしようか考えていましたが、

上演はきっとね、ひどく面白くて、魅力的なものになります(*^_^*)


いろんな作品がありますし、本当にいろんな存在がいて、
人間がいるから、どんな環境でも、
ぶれないことが大切になることはなんとなくの、流れです。

そうそう、だから、この本が私の手元にきたのだわと、納得の今日でした。

舞台に関わることができる機会を下さった、だるまさん、
関わってくださる、みなさん、
感謝します☆

一生懸命頑張ります☆
[PR]
by mihodontan | 2013-09-02 23:25 | 舞台 | Comments(0)