記憶をたどって

c0180209_1048447.jpg


容量が、いっぱいの、現実。

どんたん日記に更新できないくらい、
いろんなことがいっぱい起こって、
面白いことになっています。

とくに昨日は、自分の魂の歴史を、
自分で映像をみながら、自分の口で音声にするという、
ヒプノシスセラピーに挑戦しました。
私はチャネリングを、常にしているから、
意識が覚醒したまま、
結構、チャネリングの時と感覚がおんなじなので、驚いたのですが、
アクセスするところが違うだけで、
もしかすると、私の場合は、
自分でできそうな、気がしています。
なんでかというと、インナーチャイルドワークを自分で自分にした時に、出てきた人物と、おんなじ人がでてきたからです。
それから、
きっと、どの意識にもアクセスできるんだろうなと感じています。


全部つながっているからな。
ただ、やる必要性の話と、危険性の話になるので、むやみに、無駄に,することではない。
とその通りだと思います。


たくさんの質問を、考えて、
それについての答えになるような、
魂の歴史の中の、出来事をいくつか、
見せていただきました。
いろんな国の、いろんな時代にいきました。
感情も同化するので、凄く悲しくなったり、楽しかったり、
落ち着いたり、しました。
自分で自分のこと、僕とか、私とか言いました。
映像が、美しくってとても良くできた映画みたいでした。



沢山メッセージをいただきましたが、
潜在意識に、質問する時などは、
もう、私自身がいつも知っているメッセージにつながることだったから、
私はいつも聞いているらしい。

その歴史をセリフにしたものを、USBに音として詰め込んで、データにして持って帰りました。
聞き返してわかることもあるそうです。

後は白と黒の話や、
グランディングの、センタリングすることのお話や、
塩のことや、
お話していただいたけど、
私は全部なんとなくしってて、
最近きになっていることだったりして、
チャネリングや夢で教えてもらっていて、
取り入れようとしていました。

改めて、言葉にして、仕組みや、使い方を聞いて、
後で私自身が、理解している感じてす。

だから、私の、場合は、もっと自分の感覚を信頼してもいいみたいで、
チベットの私は、
山の上では、バランスを、崩すものがないけれども、山を降りたら、
バランスを、とるのが難しいと
言います。
なんかよくわかります。
山の上というのは、修行僧たちがいるお寺だからです。


それから世界は美しかったと言いました。

c0180209_10484485.jpg

[PR]

by mihodontan | 2013-08-28 10:48 | 日常 | Comments(0)