うた

今日は、うたいたい歌を、うたってみました。
英語の歌も、ポップスもいろいろうたってみたけど、
奄美の歌が好きで、でも、節回しがえらい難しくって、
CDを買ってまねしてみたものの、全然歌えなかったのが、
今日は、それなりに歌えるようになっていました。
うれしくて、きらきらり~(゜-゜)☆☆

奄美唄は、本当に日本の昔から伝わっている、土着のものだと思います。
だから、言葉も、日本語だけど、日本語訳がなければ、なにいっているか
わからないけど、ものすごい、心が詰まった唄です。
美しいこころです。
そういった民族の唄というのは、かせいたい発声のことも知っておかないと
なかなか、難しいのだけど、それも、うまいこと、ぼんじょ~先生のレッスンで教えてもらったんですよね。

音がとれて歌えるようになっていたのは、
びっくりしましたが、レッスンもつんできたし、歌の舞台に立ったのも
大きく影響して、歌えるようになっていました。

もうね、かなり嬉しかったんです!!(笑)

今日は沢山歌うことができたのが、幸せだった。

歌うのは、祈りだし、命だし、自由です。
うたうことができない時、表現してはいけない時を生きている時のことを思えば、
歌うことは喜びです。

うたはすごいと思うんです。
それから、なんで奄美唄をうたいたいかと思ったかというと、
そういった、昔からの血みたいな唄を聞くと、聞いている人の
なかで、大切な感覚がよみがえるんです。
これは、先日のうたのステージで実感したことです。

奄美の唄は、音と言霊に、その大切な感覚を乗せて、今まで残っていて、
それを誰かを媒体にして音にすると、それが伝わるってわけです。
だから、ウタはすごい!

チャネリングも奇跡のおこしかただけれども、うたもそうだ。

それで、歌を舞台で使うんだ~~!わくわく(^-^)


光が沢山さしてきています。
ぴかぴかのおばあちゃんと、お話したくなって、電話でお話する機会ができました。
だから、またメッセージをもらいました。
チャネリングでも、いっぱいメッセージをいただいて、
なんか、いっぱいいろんなことが、ひらけてきたり、となんかわからんけど、とてもありがたいです。

c0180209_2283636.jpg

チャネリングする前の集中するときは光がさします。
c0180209_2283488.jpg

仁王様みたいな、がんと地にしっかりした、存在がガスバーナーみたいな、
強い火力のほのおが見えました。

原点。

おんぷもいっぱい飛び出している。
頑張ってね!って(^-^)
魂が喜んで、涙がでました☆☆

える・らんてぃ。
せらぴす・べい。

今日は、歌った。
[PR]
by mihodontan | 2013-08-06 22:10 | 日常 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧