心(しん)と肩

心のこわばりと、肩の状態について。

肩がこったり、肩つきで肩が前に入って猫背になったり、
だいたいの方が、方は前に入っているのですが、
その原因と、精神の状態のつながりをしりケアをするという方法をレッスンで取り上げてみました☆
c0180209_2254446.jpg

鳥口突起に 小胸筋と、上腕二頭筋(腕の力こぶのところ)がついています。

ストレス、緊張、おびえ
↓↓↓
弱い内臓を守ろうとする・・・ガードの状態
↓↓↓
肩が前に出る・・・上腕二頭筋~指の屈筋のこわばり

ヨガを使ったケア

腕、肩甲骨などの、筋肉群をほぐすことで肩を楽にして、心をほぐす。

経絡のことでいうと、
心臓の経絡が腋、腕を通っているので、
ポーズなどをつかってほぐすことにより、ハートのエナジーの流れがよくなります。

肩がこったから、肩をマッサージするのではなく、
腕や手を緩めることによって、肩や、緊張をほぐすという方法をとりました。

c0180209_20541267.jpg

デザートはトマトゼリーです☆

夏の赤色食品は、食薬。
人参、梅干し、赤みそ、赤コメ、番茶、あんず、くこ

なす科、うり科(きゅうり、なす、ピーマン、おくら、とまと、もろへいや、にがうり)
・・・熱を発散して、身体を適度にひやしてくれますが、水分がおおい。

→→→にがりを含む塩気とともにとるようにするとよい。

c0180209_20541213.jpg

今日は参加者の方が家庭菜園でできた、夏野菜を持ってきてくれました☆
みんなでやまわけしました☆
れっすんさせていただけることに、心からの感謝を☆
ありがとうございました(^-^)
[PR]
by mihodontan | 2013-08-05 20:54 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧