サブウェイお稽古54

もうサブウェイお稽古54回目!

は~☆すごいなぁ(●^o^●)
モノローグも、もうなんにも考えなくても言えます(^◇^)
これってすごいことだな~!ていうのと、これだけ稽古したら、自然とそうなるか・・というのと

それから、みなさん体調はどうでしょう。
私はクーラーかけすぎはやっぱりきついから、5分くらいつけて、寝る。
で、また起きたら、また5分くらいつけて寝る。
にしています。
冷やしたら、朝起きた時、身体が固まっています。
それから、ストレッチをしっかりやって、なるだけ早く寝るです。

c0180209_2334362.jpg

サブウェイメンバーのみんなも、ちょっと心配だけど、きっと大丈夫と思います☆



今日のお稽古は、モノローグと、掛け合いのところと、
できるところを、細かくつけていただきました。
なにしろ、もう福岡で終点。
なかなか、こんなツアーやろうと思ってもできないことを、よくぞ実現させてくださった、
林さんと、サブウェイのメンバーと関わってくださったみなさん。
ひたすら、感謝だね。(^-^)

本当に素敵な経験ができました。
まだ、終わってないけど。

おんなじ作品が、自分の中で変化していく過程や、その土地の感じや、人たち。
ほんとに、大阪のウイングフィールドでやった公演の感じと、
今出来ている「サブウェイ」全然違うからなぁ。

そして、また今日、シーンの稽古で、またまた、ちがう感じができていました(^-^)
なにしろ、頭で考えなくても、言葉が自然にでてくるから、いろいろ
変化もできちゃうんです☆
その変化する感じとか本当に、芝居の醍醐味だなと、楽しく思います。

c0180209_2334346.jpg

今日は沢山、いじりんのシーンをお稽古しました☆
シーンがより面白い変化をとげるように。もうひと頑張り!

お芝居の上では、厳しいくらいがちょうどいいなぁ。

私は高校から、大学の時に、とっても厳しいレッスンを受けていました。
たたかれるし、どなられるし、理不尽。差別あたりまえ。
そいで、たたかれるとか、まだいい方で、私なんか、下手すぎて、いてもいなくても一緒の存在でした。
やめたほうがいいって言われたし(笑)
でも、自分で思い返しても、確かに、その時の私、全然向いてないし、
やめた方がいいって言われても仕方なかったなって、思う(笑)
その時は、とてもショックだったけど、
きっと、むいてなさすぎて、私のために言ってくれたんだよなぁ。


演技のレッスンは、ミヤムー先生。
とても熱い!人だった。
演技も果てしなく難しくて、できなかったけど、
取り組むことの意欲とか、自分と向き合うことを教えてもらいました。
秋浜先生は、しょうもないことをやっていたら、「死ねーーーーー!」
ってすごい声で叫んでた。
ここまでくると、怖いを通り越して、素晴らしいかった。

それでも、演る。なにかを考えだしてやってみる。しかなかった。方法は必ずある。
だから、続けられているから。

乗り越えて行けるメンバーだからこそ、いい作品が創造できると思いました。

ということで、「サブウェイ」もうひと頑張り、
さまざまな縛りから「自由」になることを、目指して☆
[PR]

by mihodontan | 2013-07-18 23:03 | 舞台 | Comments(0)