手帳

手帳にいっぱい書き込んでいるのですが、
昨日、夜、手帳がないっ!て気づいて、
ここ2、3日の予定を思い出して、今日は子供たちのレッスン。

ゆっくり、しっかり、一つ一つ丁寧に☆
レッスンです(^-^)♪

おうちにもないし、職場にもない、もしかして、キャラの事務所か?と思って、
いやいや、たしか、木曜日の時点で、職場で手帳に予定を書き込んだはず・・・
う~ん、落としたなと思い、
乗った電車のインフォメーションで、各駅の落し物探してもらって、
阪急でもない。

歯医者さんにいって、先生たちとお話。
チャネリングのお話。
神様や、天使さんたちに、とてもお世話になっている。
ご加護をいただいています。

手帳をなくしてわかったことは、
実は3日前くらいから、データのバックアップをとっておいたほうがいいのではないかと
いうことが脳裏をよぎって、う~なんでこんなことおもうのか、確かに、
それはそうなんだけど~って思っていた。
私はアイホンのデータのことかと思っていたけど、
手帳をなくすってことだったらしい。
もうちょっと、はっきり読み取れるようになったらいいのかな。

今日も歯医者さんで、チャネリングしたら、
日本の神様からメッセージをいただきました。
なんでわかるかっていうと、聞こえてくる言葉の語調が変わるんだよう☆(^-^)

手帳!どこ?
とおもって地元のJR。

あった・・(●^o^●)!やった~☆
ホームの改札の横で大喜びして、駅員さんに微笑んでもらいました。
よかった~、もしでてこなかったら、とおもって、スケジュール帳の風景を頭で思いだしたりして、
手帳を造りなおそうかと思っていたけど。

だからおうちに帰って、
カレンダーに全部決まっているスケジュールを書き込みました。
これだったら、家族にもわかるし、
なくなることもないや。

c0180209_21242059.jpg

ささかまは、わさびチーズいりの。
c0180209_21242084.jpg

この手帳です。
これはピアノの先生が誕生日に買ってくれたものです。
先生は今は、外国に住んでいます☆
小さいころから習っていたわけじゃなくて、高校くらいから、教えてもらいましたが、
実は、小さいころから、聞いた音を鍵盤で弾くことはできました。
でも、引っ込み思案だったから、ピアノを習うことと、私が左利きだということとか、
どうでもいいことが小さい頃は大きく感じてたなぁ。
自分でみようみまねで、知っている曲をひいていたんだけど、

自己流は、この世界では、記憶を思い出せないことが、
多いわけで、やっぱり先生に習うのです。
ピアノは大好きで、時間があったらずぅとひいていました。
だけど、私の手は小さくできています。
きっとあるていどの、理論と、音楽の幅と、
クラッシックの基礎と、楽譜を読めるようになることが必要だったのだと思います。
音楽をするなかで、ピアノ演奏のゆらぎの、音楽性の高さというのは、
ピアノを習っていたから、
いつも追求していました。あの感覚が演者のオリジナリティを生み、
また、聞く人の心に深く染み渡る、色や、情景や、心を伝えます。

だいたい引っ込み思案だったから、楽器とかで表現するほうがむいているはず
なのに、
どうして、こうなったのかを考えると、
いろんなことが、完璧なんです。
なぜなら、引っ込み思案をオープンマインドにすることは、
とても大変だからです。
一つ一つ確実によく、考え積み重ねることだからです。
だから、きっと、私の魂は、そう思って、
学びにきたのね。


先生からもらった、手帳がなくなったから、気づいたこと。
それから見つかって感謝!
[PR]
by mihodontan | 2013-07-06 21:24 | 仕事 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧