いろいろやることはあれど

今日は子供たちのレッスン。

レッスンは5クラス。
それぞれに、メンバーがちがって、それぞれのクラスの空気があります。
今日の2クラスは、やる気がとってもある子供たち。
そうなると、やりやすい。

楽しくいろんなことにチャレンジできます。
言ったことに対しても、しっか反応して、考えてくれます(●^o^●)
子供たちのレッスンの中でも、私にとっても救いの子供たちだなぁ☆

それから、いろいろしながら電車のって、
おうちに帰ってきて、遅めのご飯食べて、までは、
記憶あり、
それからは、きづいたら、布団で寝てた!
ありゃ~!
とちゅうで起きたけど、今何時かわからへん、えっと、なんやった?
今日か、昨日か??
よかった、まだ今日や(^◇^)


健康のうちに、疲れているときはいいですね☆、眠くて眠ることができるもん。

寝て起きて、時間がわからない時っていうと、
だいたい、ひどい風邪をひきこんで、ずっと寝ているときです。
もう、あんまり眠くないのに、寝てなくちゃいけない時が、一番眠ることがしんどいときです。
元気なのに、風邪は治らなくって、日中眠りすぎて、夜、咳がひどくて、眠れなかったりすると、
とてもさみしい。
世界のみんなは眠っているのになぁってなります。

小さいときは、夜の20時は8時だよ全員集合!時間。
うちは8時だよ!の方で、ひょうきん族は見ない。
終わったら寝ること!っていうことになっていたけど、小さいころのおうちは、アパートだったから、
なんか、お父さんとかが見ているTVの低い方の音が聞こえてきてました。
そういえば、小学校の時は、ドラクエがはやったから、
オーケストラバージョンのドラゴンクエスト3の音楽を、流しながら眠っていました。
なんか、ゲーム音楽のうちでも、すぎやまこういちさんの音楽は素晴らしいねん。
世界がある!と子供の時から、思っていたかわからないけど、
でも、ドラクエの曲はすごいよくっていっぱい聞きたかったです。

毎日聞きながら、眠って、それで、ある日、その音楽の一番低音の伴奏が頭のなかに、
入っていることに気づきました。
睡眠学習みたい(笑)
でも自然とそういうことしてたんだなぁ。
お父さんはよくラジオを聞いていて、お母さんは、よく歌っていたから、
当時の音楽は結構知っているし、
お母さんの好きな歌はよく知っています。

それから、妹と眠る前に、ずっとお話を造り続けるってことをしていました。
いっぱいの登場人物を演じながら、お話を造る!
それから、歌詞を考えて、曲もつけてたな・・・。

あ~小さいころから、いろいろやってたんだなぁ(笑)



結局お芝居を造るときに
役者として、モチーフや、自分の中のテーマや、考えることをピックアップして、探っていくと、
子供の時の記憶にたどり着きます。
そういう経路をたどるから、
何年か前までは、傷ついた記憶にふとたどりついたりして、大変だったけど、
それも、思いだすことで受け入れることができる。
子供の時の自分と、今現在生きている私と、天使で解決する。

思いださないでいると、ふたがいっぱいかぶさっている状態とおんなじで、
自分にとっては無意識だから、その物事が起こった状況に近い感覚のことがおこったときに、
不意にでてきて、今の自分を邪魔したりするし、自分でなぜそうなのかの理解ができない。
ということになる。
ひとつひとつ丁寧に、思いだして受け入れるべき。


思いだす。
それは、意識的にやってたわけじゃないんですが、お芝居をやっている関係で
子供の時に、傷ついたことも沢山沢山受け入れることができてきたんだと思います。

でも、一般の表現をすることからかけはなれた、現実に生きている人たちは、
なかなかそんなことしないと思います。それで、心の病気になるんだと思います。



子供の時の記憶や、感覚っていうのは、とても鋭くて、世界の狭い枠にとらわれていないから、
自分のオリジナルの感覚だからです。
もちろん、外からも観察して、持ってくるんですが、

自分の中の子供の時の記憶は、
脳みそで考えてない、自分の純粋な感覚だからです。
だからそれを、思い出して、舞台に乗せると、真似にならない。
役者として、とても大切なことだと思います。
これだけが、すべてじゃないとしても、このやり方はとてもいいと思っています。

ものを創造しているのは、恐れをしらない無敵の子供心だからね(^◇^)♪


のようなことを思いつつ、今日は眠い時に眠った!
お昼寝みたいに眠ることができて幸せでした☆
[PR]
by mihodontan | 2013-06-23 22:02 | 仕事 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧