送別会

c0180209_23504577.jpg


お仕事は最近、単純に作業が、2倍になってて、走り回っています
朝は人身事故で、電車が遅れていて、私は、お仕事にギリギリ到着です、

人身事故、何があったのだろうか?
ふと、考える。なにもできないけど。
関係ない。どうでもいい。急いでるから電車早く動け。かな。
聞こえない。知らない。麻痺かな。
人にとって人はなんだ?
世界は自分がよければかな?

マチノシステムは、とても難しいよ。
こわい。急ぐとろくなことがない。


塩のこと調べてたら、
面白いことにたどり着きました。
塩は、みえないものを封印することができる物質なんだなとはっきりわかりました。
最近は、物質と、みえない何かの関係の理解が深まってきている気がする。
だから、そのような物質を上手く利用していたという事なんだろうなあ。
音もそうだ。

事務所の送別会。
マネージャーさんが沖縄へ二年。
私はまだ事務所二年生、いきなり横入りしてきた私に、親切にしてくださるみなさん、とてもお世話になり、すごいなあここというのはわかっていたけど、今日またあらためて、深く理解しました。

社長の島さんが、言葉に詰まるから、もらい泣き。沢山の時間の様々がわかる。

みんなの人生を考えると…とお話されて、あっ、と気づく。
社長だからよりも、やっぱり人柄の成せる技だ。
いつも気づかされます。

c0180209_23504580.jpg


感謝しかないや(^○^)また、それが、嬉しいです。

マチノシステムの中にも、人の魂に光が差し込んでいるとすれば
それは希望の光だ。
[PR]

by mihodontan | 2013-06-17 23:50 | 日常 | Comments(0)