しょりゅーし本番終了いたしました☆

一生懸命できることをやるしかないと、いうことと、
すべては意味があってめぐってくることだなということなのだ。

ということが、最近いつも思うこと。

それしかできないし、それがすべてだなぁと思い、
今回も出来る限りに頑張ってみました。

舞台は沢山の人の力が終結して、
ひとつの時間になります。それがとても好きで、その時間をより素敵なものにできる人でありたいと、
ずっと続けてきて、また、一つの舞台に関わり、沢山の人たちと関わり、
楽しい時間を過ごすことができたこと、とてもありがたいです☆

「ババヌキ」
c0180209_1251015.jpg

森田さんと、門田くん。
今回顔合わせの前に、キャスティング表がおうちに届き、
まず、門田君とは、出演させていただく作品2作品、どっちもおんなじ。
門田君と超仲良しさんみたいに毎日お稽古場所であいます。
そりゅーし終わっても、サブウェイのお稽古場で毎日会います(笑)

それから、初めなぜか、この「ババヌキ」っていう作品の題名が、「罪の海」ってなってたので、
その海、泳ぎたくない・・って気持ちでしたが、お稽古の日に題名が「ババヌキ」に変わっていました。

いっぱい笑っておなかが中から鍛えられました。
マントとティアラ!こんな衣装着ることあるんだ~と、
昨年の学生服に引き続き思いました。

なんといっても、トランプしながらお芝居するっていう、作業が結構大変だったから、
いっっぱい自主稽古をしてもらいました。
私は常に、お芝居の時は、かなり自主稽古をして、詰めて、重ねて、削る作業をするのですが、
役者さんによってはやり方があると思うし、詰めるのが一概にいいとも言えないけど、
私が気のすむまで、お稽古に付き合ってくださった、森田さんと門は、嫌なんてひとこともいわずに
一緒になって、お稽古してくれました。
本当に感謝しています。(*^_^*)ありがとう♪

それからいつもお世話になっている、林さんの演出は、すごいと思いました☆

作品を書いた、増田君は、打ち上げの時、トランプのクイーンにメッセージを添えて、
稽古中のお写真もくださいました。
そのトランプのクイーンも、職場の方にいただいた、クイーンのハンカチも
優しいお顔だったから、
私の小さい時のトランプのクイーンの怖いのが、塗り替えられました。
そうか~トランプの女王様も大笑いしているかもしれない(笑)

c0180209_23441340.jpg


「カイコの卒業式」
c0180209_1251068.jpg

たかちゃんと私と門。

たかちゃんと舞台一緒にするのって、もう、数年前の「フローレンスの庭」以来。
それは、この作品の演出をしてくださった高橋さんの作品で、
今回は、このお二人とご一緒させていただいた、数年来の感覚。
私がアイホールの企画に参加させていただいた初めての作品であり、
沢山の方々と知り合った作品であり、
そんなことを思い、高橋さんの演出をうれしく思いながら、
カイコのことを考えました。

この作品を書かれた、たくぼさん、公演終わりに、むっちゃかわいいカイコのキーホルダーと
お手紙を下さいました。
嬉しくて、泣きそうなりました。
カイコ(キーホルダー)捨てないでください!って言いはるけど、絶対捨てないよ!(*^_^*)
一生大切にします。

これからも、ずっとずっと、みなさんが本を書き続けられて、
また舞台であったら素敵だな☆
私も頑張ろうと思います(●^o^●)

とにかく、楽しい時間でした☆
ありがとうございました☆☆☆
[PR]
by mihodontan | 2013-05-20 12:51 | 舞台 | Comments(0)