小顔

肝臓のケア編。それから小顔メソッド。

大腰筋を意識してみる。

私、よく、歌を歌います。
声の筋肉っていうのがあります。

歌わないときは、言葉に頼っているので、
あんまり使わない筋肉です。
歌や、表現に関わっていない方は、のど、舌の筋肉についてあまり考えることが
ないかもしれませんが、
お顔、首、肩にかけての流れと、舌根、のどの筋肉は、とてもつながりがあります。


小顔の定義→いきいき張りがあり、引き締まった健康的な顔

として、
条件をあげると、

骨…かみあわせバランス
筋…のど、あごの筋肉の緊張
リンパ…耳の下、舌の付け根の流れ

が関係してきます。

舌、のどが緊張していると、上記3つのバランスが崩れます。

緊張する理由としては、

言いたいことを我慢する「飲み込む」感覚
無意識に歯をかみしめる

などのストレスから
→→耳の下、舌の付根、のどにリンパ、静脈が、圧迫される
→顔がむくむ

☆舌の裏の静脈が浮き上がっている人は、のど、あごが、とっても緊張しています。


ということで、舌、首、肩、腕、脇とストレッチ、ポーズをしていきました☆

お話は、食物繊維について。
春、血中にコレステロールが溶け出す時期、
浄化のために、肝臓が頑張っています。
食物繊維は、脂を吸収してくれます。
腸のコンディションを整える役目など、
大活躍してくれますので、摂取するといいです。

c0180209_18573613.jpg

よもぎのシフォンケーキ。
とてもおいしかったです(*^_^*)
よもぎは、繊維質も豊富な、春の野草。最高の食薬です☆
[PR]
by mihodontan | 2013-04-24 18:57 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧