ノートルダム・ド・パリ

何カ月も前から予約していた舞台の観劇でした☆

私が学生のころ、パリで上演された、3つのミュージカル。
「十戒」「ロミオ&ジュリエット」そして「ノートルダム・ド・パリ」

当時パリに行かな見られへん。きっと一生見られへん。と思っていた、
この三つのミュージカルを、これですべて見ることができました(ToT)/~~~
やった~~!!!

さて、CDだけ聞いたら、十戒が一番好きで、で二番目にノートルダムだったのですが、
作品としては、ノートルダムが、ものすごいよかったと感じました☆☆
ユゴー!ユゴーすげ~~!!と思いました。

ユゴーの作品はレ・ミゼラブルと、これしかしらない・・・
ほかのもしらべてみようと思いました。

ユゴーの描くものは、愛とか神様とか、人間が求めている、本当のもののことだなと思います。
それから時代背景がとても厳しいことと、宗教の問題とかがあって、

きっと・・・そうやないのやないかとか、世の中はこうやけど、そうやないのやないかと、
ユゴーは言いたくて、書いたんじゃないかとか勝手に思ったりしました。

今なんでユゴーなのかも、世の中のことや、日本のことを照らし合わせて
やっぱりそうだなと思うところも大です。

自然にそうなることの中にメッセージがいっぱいあって、それを受信できるかできないかは、
意識の問題で、神様からのギフトはいつも太陽の光みたいに、届いているんだと
いうことに心が開けたら素敵だと思いました。
それから、観劇しているときに前はわかならかっただろうことも、わかるようになってたことに
ちょっと驚きました☆
本番直後で頭開いてるのかなぁ・・・??

演出がものすごいおもしろくて、ダンスシーンと歌と演出がものすごいマッチしていて、
メッセージがいっぱい伝わってきて、ずっと泣いてて鼻水も出ました。
とてもよかったです☆
c0180209_2253439.jpg

カーテンコールは撮影してよかったから、とりました☆
c0180209_22534340.jpg

曲がよかったので、英語版のCDを購入したら、握手会の券がついていたから、
ならんで、握手してもらいました。
カジモドの人とエスメラルダの人です☆
なんか嬉しかったです(^◇^)

そして、力尽きて今日は寝ることにしました(●^o^●)
とてもいい作品をみることができてよかったです☆☆☆
[PR]
by mihodontan | 2013-03-23 22:53 | 観劇 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan