オーケストラ・スペクタキュラー

c0180209_2330488.jpg

今日は沢山音楽を聞きました(●^o^●)
いろんな音がしていてとてもよかったです☆

指揮者の井上道義さんが、面白い人でした。
指揮者だけど、
プロコフィエフの「ピーターと狼」という作品のナレーションというか、
もう、動き回っていたけど、
パンフレットには、ナレーションって書いてありますが、
動き回っていた(@_@;)

それで、一番最前列のおじさんが大阪ののりで、井上さんと、張り合っていたのが
とても面白かったです。

ジュピターはホルストのだと思ったら、モーツアルトのジュピターでした。
モーツアルトのジュピターは、音楽の神様の意味らしい。
音楽には、背景とか、人生とか、いろんなものが詰まっていて、とても面白いです。

最後なんか、あひるが出てきました。
あひるは真っ白ですごくきれいで、なんだか、よくわからなくなったけど
面白かったです☆

一緒に行ったののさんは、猫派が犬派かと聞かれれば、鳥派というくらいに、
鳥が好きらしいので、とってもよろこんでいらっしゃいました。

c0180209_2330485.jpg

[PR]
by mihodontan | 2012-10-16 23:30 | 観劇 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan