魔法のラブレター

魔法の・・・。


今日は本番が終わって、次の日は、ヨガの講師でした(*^_^*)

魔法にかけたし、かかったし。
見に来てくださった方々や、関わらせていただいた方々に、
沢山の「ありがとう」がお互いに飛び交っていて、
とてもうれしいです☆

私千秋楽に、とても綺麗な景色がみえました。

お花が咲いて、綺麗な丸いエネルギーが、天高く昇っていくんですが、
そのお花がいっぱいあって、
その全部のお花が開いて、お花の真ん中から、
まるい水玉みたいなエネルギーが、
天高く昇っていくんです(*^_^*)

とても綺麗でした。

たぶんそれは、みなさんの魂のエネルギー、
みなさんの神様が咲いたんだって感じました。

それがどんどん広がって、
分離して遠くにきた私たちの魂が、源まで届いたよ(*^_^*)


だからありがとうが飛び交っています(●^o^●)

とてもうれしいです☆



ラブレター(ナナオ サカキ)
  

  半径 1mの円があれば
  人は 座り 祈り 歌うよ

  半径 10mの小屋があれば
  雨のどか 夢まどか

  半径 100mの平地があれば
  人は 稲を植え 山羊を飼うよ

  半径 1kmの谷があれば
  薪と 水と 山菜と 紅天狗茸

  半径 10kmの森があれば
  狸 鷹 蝮 ルリタテハが来て遊ぶ

  半径 100km
  みすず刈る 信濃の国に 人住むとかや

  半径 1000km
  夏には歩く サンゴの海
  冬は 流氷のオホーツク

  半径 1万km
  地球のどこかを 歩いているよ

  半径 10万km
  流星の海を 歩いているよ

  半径 100万km
  菜の花や 月は東に 日は西に

  半径 100億km
  太陽系マンダラを 昨日のように通りすぎ

  半径 1万光年
  銀河系宇宙は 春の花 いまさかりなり

  半径 100万光年
  アンドロメダ星雲は 桜吹雪に溶けてゆく

  半径 100億光年
  時間と 空間と すべての思い 燃えつきるところ

       そこで また

       人は 座り 祈り 歌うよ

       人は 座り 祈り 歌うよ

                     1976 春

        (ナナオ サカキ詩集『犬も歩けば』野草社刊)


これは私が大好きな詩です。
ななおさかきさんは、言葉で聞いて、私は映像を観たんだと思います。
私はなんでこの詩が「ラブレター」なのか
わからなかったけど、
千秋楽にはっきりと、ほんとだラブレターだって思いました☆


また、写真をアップしていこうと思います。
[PR]

by mihodontan | 2012-09-10 23:19 | 舞台 | Comments(0)