魔法む稽古

今日は、朝から、アイホールにいって制作さんのお手伝いをしました。
挟み込みです。

私は手さばきが、ちょっとずつ早くなるという特技があります。

挟み込みというのは、劇場にいって、もらう、チラシの束の作成の過程をいうのですが、
大体は、みんなで、机に並べたチラシを一枚ずつ取ってつくります。
私の手さばきは、前の人を追い上げる感じの、結構嫌がられるスピードの感じです。

学生の頃なんて、この手さばきのおかげで、ペットフードの工場で、
君、あっちのラインで働いてみないかってスカウトされました(笑)
あっちのラインというのは、夏休みに猫の缶詰のラベルを張る期間限定の
アルバイトではなくて、
その工場の主なベルトコンベアの、ドックフードを袋に詰めるラインです。

えっへん!!(^v^)

今や、そのアルバイトで培った、缶詰にやたら早く、ラベルを張る技術なんて、
どこにも生かされないけど。
でももしかしたら、やたら早く、缶詰にラベルを張ることがあるかも・・・
ないと思うけど。

それで、いつもお世話になっている、事務所のやすにっちゃんの、舞台を観に行きました。
コントみたいな作品で、
ナレーターさんと、タレントさんが集まってできたユニットです。
みなさんはじけてて、楽しかったです。
開演時間についたから、席で座って、色々予定を考えたりしていたのですが、
開演前にかかっている音楽、一周聞いたの始めてかも~。
KINAKOちゃんも来て、お芝居のお話をしたりしました。
いっつも見に来てくれて嬉しいから、やっとやすにっちゃんの舞台を観に行くことができて、
とても嬉しかったです(^u^)
それから、KINAKOちゃんと駅まで歩いて、それから、
桃谷の稽古場に行きました。

桃谷の稽古場は、駅から、稽古場がちょっと遠くって、
とても大阪の感じの、商店街を通って行きます。
そういった地元の商店街が私はとても好きなので、
服とか、食材とか、きょろきょろ見ながら進みます。

それでやはり早く着いたから、稽古場の近くの「さと」に入りました。
さとでおそばと、今日は、なんか、抹茶豆乳プリンを、珍しく頼んで、
食べました。甘いもの控えてるけど、今日はご褒美。

稽古場に入って、お部屋に入ったら、防音室で、窓がなくて、
音が壁に吸いこまれる感じの閉鎖空間で少し居心地が悪かったのだけど、
なんか、いつの間にか、行き倒れ見たいに、うつ伏せで寝てた。
途中で、稽古場の天井に監視カメラがあるのに気づいたから、
なんか、変な映像だったろうなと思いました。

今日は稽古場に翔さんが来てくださっていました。
それから、鯨椅子プロジェクト主催の向井さん。
そして、FUNEちゃんも。

それでできるところをやっていきました。
なおみさんとは、同じシーンを、とてもしつこく繰り返して、
発見をしたら、またそれを踏まえてお芝居してみる感じ。
木所さんともそんな感じ。
とにかく、繰り返して、発見の繰り返し。

c0180209_23284950.jpg

今日の写真は、みんなの目が光っている。
だるまさんの、カバンのチャックがとても光っている。
c0180209_23284982.jpg

翔さんは目をつぶるという裏ワザと使いました。
だるまさんは半目の裏技です。

なおみさんとだるまさんのひざが故障寸前なので、
ひざがわるくなったら、
「ひざーず」に加入することとかしょうもないことを言って、
「ヒザーズ」~俺が一番ひざの痛みを知っている~
という題名も考えて、どんな作品やろう??と、考えて笑いました。

これ以上ヒザーズの人数が増えないようにしたいです。


今日はこんなんでした☆楽しかったです(^u^)
[PR]
by mihodontan | 2012-08-12 23:28 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧