自分と世界

最近の課題は、
オープンマインドと、

コントロールするのは、現実世界の流れじゃなくて、自分の心の形、
心の形を確認すること。整備すること。
(これを先にすることの方が、現実世界がスムーズに動くみたい)

気づきによる古いソフトから、新しいソフトへの移行することで、
意識の領域を広げること。
これは常なんだけど、最近はどんどんスピードが増している。

自分で見えなくなっている透明な信念は、いろんなところで発見することができます。
それは世界に散らばっていて、
ちゃんと見つけることができたら、とっても楽ちんなんです(*^_^*)
だいたいは、それがヒトとの関わりあいの中で発見できたり、
人との関わり合いで生まれた、ちょっとした疑問やひっかかりがあって、
どこかで答えを見つけたりするみたい。

瞑想では、もう、なんというか、未来のことになってきている
みたいで、自分が見ているものの正体がわからないので、
うまく説明ができないような感じのときもありますが、
それが知りたいって思っていると、答えを見つけたりします。
なんか、
自分たちが知らないものとか、違うものを受け入れるための準備をしているようで、
それは、自分たちの範囲が狭いと受け入れられないから、
ちゃんと違うものを受け入れコミュニケーションができるための時間がきてるみたいな
感じで、

私には、黄金のりんごを食べるやら、
大きな存在たちが手のひらの中に大切に守っているような、水晶の都市のように
みえたりします。
黄金のりんごについて調べると、北欧神話の中とかにでてくるらしいけど、
ちょっとはっきりわからないけれども、
宗教の前の神話のお話だから、私は知らないからよくわからない。
でも、それは未来に向けてのお話みたい。

キリスト教化以前のことは、多分まだ宇宙的だったのだろうと思うんです。
でたまた宇宙だ・・・でも宇宙なんだ。


三田の市民演劇は、また雷が落ちました(笑)
何度言っても聞いていない人は聞いていないし。
一回でも聞いている人は聞いていますし、それはそれで本当はいいんだけど。

でも、
やっぱり一つの舞台を多人数で造るっていう場合は、
ルールや技術がいりますし、時間の期限っていうものがあります。
それで演出の松崎さんが雷を落としてくださるのですが、

その都度みんなで話し合って、色々考えてる。
子供たちもしっかりしてきた。
大人の人も、自分がやっていることをもっと、面白くしようと頑張っていらっしゃいます。
とてもいいことだと思う。

完璧というものはないけれども、ベストを尽くすってことは、
とても価値のあることだと舞台に関わるたびに思います。

だって、そうやって学んだり、体験するために、
有限の世界に
私たちの魂がいるんだから。
有限だから、無限の魂は深く考え、深く体験することができるんだと思います。

今日はヨガのレッスンをして、
事務所に行って、
Lipijaに行きました☆

c0180209_2310573.jpg

これは幻のトマトジュースっていうとてもおいしいトマトジュースです(^◇^)
c0180209_2310558.jpg

Lipijaのお店、今日は最近のLipijaの看板猫のくろちゃんがいなかったです☆

じゃ、また明日(*^_^*)おやすみなさい☆
[PR]

by mihodontan | 2012-08-06 23:10 | 日常 | Comments(0)