魔法の稽古

c0180209_202858100.jpg

c0180209_20285837.jpg

今日は歌のお稽古から
お芝居のお稽古でした。
写真は、
昨日の全員の写真と、
今日の写真です。
今日のはありさしんの撮影。
歌は何曲かを並行して、レッスンしてもらっています。
ハイトーンが難しいです。
不思議なことに、
一番のハイトーンはでるけど間のハイトーンが難しいです。
でもこの難しさは、
チャレンジだからいいねん。

今日は知らない方に話しかけられたり
ニッコリされる日でした。
楽譜をコピーしてたら、おっちゃんがニコニコして話しかけてきださって、
電車に乗ってたら、
おばちゃんがニコニコしてくれた。
なにがどうしてか
わからないから、どぎまぎします。
だって私は連日、
食べることを忘れることが多くて、ちょっとふらふらしていたからです。
私の中では、何故か、
食べなくても生きられるという、気持ちが強いから、
よく食べることを忘れます。
それから、売っているものは、
より…砂糖やお薬まみれているように感じて、
味も変な味が混じっていて、
あとお砂糖にまみれているようで、
気持ちが悪いというのもあります。
しっかり食べておこうというのは、舞台や、
歌のお仕事のための時はそうだとおもいます。

歌のレッスンはプラス、新しい曲を練習します。
CDを聞いて練習します(*^^*)

お稽古場についたら、
魚さんがいました。
少しお話をしました。
そしたら、ウクレレをひいてくれました。
私の知っている限りウクレレといえば、高木ブーと、
つじあやのなんですが、
魚さんのウクレレは、
とても不思議な音がしました。
暖かい灯火が灯っているような音です。
宮沢賢治の曲は、私の知っている限りは、星巡りの歌だけですが、
もっとたくさんあることがわかりました。
昨日の稽古場は、
音の反響がすごくて、
みんなが一切にセリフを練習しだした時に、
グラグラしてしまってすこし困りました。

なんか、私が繊細だってことをいいたいのかよって内容になってしまっている。
けれど、
本当にすこしそういったものがしんどいときがあります。


今日はだるまさんが不在だったから、
演出をつけていただいたところを
おさらいして、稽古を繰り返してみました。
それでみんなのシーンでまだセリフが入っていないところを覚えて終わり。

といあえず、
食べるのを忘れすぎて、稽古終わりにかけて、
ぼ〜ってなってきたし、
眠くなってきちゃったから
家に帰って、
ご飯を食べました。
[PR]
by mihodontan | 2012-07-18 20:28 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧