横隔膜

今日はヨガレッスンでした。
昨日に比べてとても温かくて、大阪駅から、サロンのある福島まで歩いただけで、
汗をかきました(^v^)!
私はとても代謝がよいので、すぐに汗をかきます☆

今日は久しぶりにゆっくり眠って、久しぶりに歌を歌いました。
歌を歌えば、無条件でとても元気になります(^v^)
歌は素晴らしいです♪
歌を身体的に解釈してみると、呼吸を深くして、お腹にエネルギーをためている、
インナーを沢山使っていることになるから、
そういう意味でも、とても納得です。

さて、今日は横隔膜について。
c0180209_22513025.jpg

横隔膜は筋肉です。

胸腔と腹腔の間にあって、
・肺と腹腔の圧力を調節
・呼吸のコントロール


大体の方が、それぞれの癖によって、インナーユニットの働きを鈍らせ、
腹圧を落としている状態です。

ここで、

肺は自分で動けません。
肺は、腹横筋、横隔膜が動くことで、動いています。

横隔膜は、息を吸うと下がって、吐くと上がります。
この可動域が大きいと、呼吸が深くできます。
筋肉なので、使わないと細くなります。
逆に鍛えることもできます。

呼吸をするときに横隔膜の動きをイメージしていきます。

イメージというのはとても大切です。
イメージすることで、より動かすことができたり、自分の内側に意識がいくことで、
集中できます。

☆横隔膜ストレッチです。
……ウエスト、脂肪燃焼、内臓ストレッチ、精神の安定などの効果があります。

イメージと呼吸を組み合わせることによって、
瞑想や、エネルギーワークをすることもできます。


今日もきついポーズはいっさいしませんでしたが、かなり効果があって、
効き目大でした(^v^)

c0180209_22261344.jpg

さて、今日のデザートは、お紅茶と、
生徒さんのてづくりまふぃん!
それから、梅のミルクゼリーです。

みんなで分けたからちょっとずつになって、一瞬で食べ終わってしまいました。

皆さんのやる気に支えられて、レッスンをさせていただくことができて、
とてもうれしく思います。
できる限り頑張ります☆

感謝です(^v^)!
[PR]
by mihodontan | 2012-06-25 22:26 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧