歌とお稽古

今日は、歌のレッスンにきました。
ちょっと忙しくって、なかなか歌練習できてないや、
のどがもどらないやであんまり、声がちゃんとでなかったなぁです。
こんな日もあります(*^_^*)

それから、移動してお芝居のお稽古にいきました。
お芝居のお稽古はとりあえず、
とっても台詞が多い、白いだるまさんの本ということで、
まず、台詞を覚える!ということをひたすらやっています。

ということだから、今日はひたすら台詞を覚えました。
まず今日、稽古場にいる私と木所さんの、掛け合いのとこを、
3回台本みながら読んで、それから、
どっちかが台本外して、
それから台本なしで、
っていうことをしてひたすらひたすら覚えていきました。

これをしていくと、台詞覚え脳になって、
やたら高速に覚えられるようになってきますから不思議。
どうなっているんだろう脳味噌。

今日はそれを、休み休みやったから結構覚えたなぁと思います。

でも、頭がふや~んとなってきて、間違って言ったり、
いらないサブキャラクターができたり、
いらない、裏設定ができたりして、
だんだん面白くなってきて、
帰りはその話でもりあがりました。

c0180209_1901235.jpg

前がだるまさん。後ろが木所さん。
だるまさんが買ってきてくれた、プチシュークリームを食べて、
あべかわもちも食べました。

木所さんは今回ご一緒するの初めてなんですが、
掛け合いのところが多いです。
それから、TVのお仕事をされているらしくって、
時代劇や、何かの中毒で病気の人の役とかよく回ってくるらしい話を聞きました。

だるまさんの今回の作品は、
私が数年前、咲月ちゃんと、森田さんとの舞台の
虹色ラムネのお話の時期に、だるまさんが書きあげた作品らしく、
その時は、ことばを沢山書くことに凝っていたらしいので、
今回も凄い言葉の洪水です。

虹色ラムネの時は、すごい量の台詞を、ものすごい暑い夏中、
ひたすら覚えまくって、本当に精神的にやばかって眉毛が抜けてた思い出があって、
それは、それで恐怖体験になっている(笑)のです、
あ~もうあれをやれって言われてもできない気がする。

今回は、台詞を覚える期間があって、本当にありがたい限りです(^v^)


先日は、意識の勉強をしていて、
それで、自分で書いといてなんですが、
実際に意識を持って、
自分の意識の底の部分にあるものを掘り返して、浮上させる。
ということをやっています。

自分で書いておいてなんですが、チャネリングのメッセージは、
私の意識はこえたところからくるから、
私は自分で書いておいて、
後から実際に体験することになっていて、本当に不思議だなぁと思います。

私はバランスを保つことで生きてきたから、
底の方を掘り返していくと、ものすごいぐらぐらになって、
心臓や、のどのあたりが詰まった感じがして、
今はとてもしんどいです。

あえて選んだのですが、これって必要なんか~・・?と思ったりもするけど、
きっと必要なんだろうと腹をくくってやってみようと思いました。

とてもぐらぐらします。

でもまた色んなことが入ってきました。

きっと順調に前に進んでいるのだと思います☆

c0180209_190127.jpg

家に帰ってきたら、家の前の道路にちょうちょがいました。
なぜか、ずっと止まってて飛ばないから、
指でちょんちょんしていたら、

しらないおばちゃんが、
「なにしてるの~?」言ってきたから、
「ちょうちょをさわっています」
といったら、
「そうか~ちょうちょが生まれるんだね~」
と言って歩いて行きました。

私はちょうちょが、死ぬのかもと思ったり、
もしかして、生まれたてと思ったりしたんだけど、
おばちゃんにはちょうちょが生まれるようにみえたの??

現実って自分が決めるものだなあと思いました。
[PR]
by mihodontan | 2012-06-06 19:00 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧