腎・流れ・バランス

今日は腎臓ケア。
それから、ツイストするポーズを使って、
左右のバランス、歪みを整えて行きました。
そして、背面のケアです。
呼吸をしながらゆっくり丁寧に、身体を動かして行きました。

今日のレッスンの生徒さんも、動ける方たちばかりだったので、
キツメのポーズも、しっかり取り組まれていました(^O^)☆

今日のお話は、
素材や食品が持っている、エネルギーの質についてファーストフードとスローフードをあげて
お話させていただきました。

○ファーストフードの利点…時間短縮・安さ・便利さ
⇒無駄を省くという考え

ここで無駄とされているものは、間(ま)・遊び・待つことです。

この「無駄」は、取り入れたら、潤滑油になるものなのですが…

○スローフードの利点…
エネルギーの蓄積、生命力が増す、情報量が増える、手間隙の愛情

造り手は質のよいものを造る
消費者はよいものを見極める力、選んだ上、投資の気持ちで、
お金を使えば、お金も生かされますよね(^O^)

さて、そこで、
「外的実感」と「内的実感」について、
外側の事柄が充実しても、内側(心)に充実感がなければ、
外から得たものは、何の意味もないということです。
現代は、スピートが早くて、軸がずれやすくて、価値を外に求めがちです。
ですから、
外側に充実を求めて、得ればすぐ実感は消えて欠乏するということが起こります。

「内的実感」が身体に溢れるとは、生命力が満ち溢れて喜びいっぱいの状態のことだそうです。

子供が「いやっぽ~いっ!」って喜んでる感じに似てるかな(笑)


この「内的実感」を身につけるために、瞑想呼吸方をお伝えしました。
c0180209_23292410.jpg

今日は、抹茶と小豆のころころをつくりました。
それからサロンで、あんこのお菓子と、温かいお茶を入れていただきました。

家の近くにお茶屋さんがあって、天然素材の抹茶を買いました。
そこの店長のおじさんは、抹茶のことをすごく詳しく説明してくれました。

今日はそんな感じです。
いつもありがとうございます☆
[PR]
by mihodontan | 2012-01-30 23:29 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧