背中、腹筋・小豆

腎臓、膀胱、胃を中心にポーズをとっていきました。

とくに今日は、背中。
わき、そけいぶ。

疲れると、かちかちの背中になってます。どちらが先かはわからないのですが、
だいたい私も舞台本番前の疲労が沢山たまっているときは、
どうやって背中をほぐすかという、
ことをして乗り切ります。

どこもそうですが、背中をストレッチすることが、
普段あまりありません、

しかも寒いと、身体が前に丸くなって、頭も前に来て、背中は負担だらけです。
ので背中の筋肉を動かすことをやりました。

みなさん
きつめのポーズも、すんなり出来るようになってきました(^O^)
すばらしいです☆

さて、今日は
小豆のパテと、手づくりパン、お紅茶です。


柔らかいパンが柔らかい理由は糖質の多さなんです。
今日おだししたパンは、
フランスパン風に糖質を減らしたパンにしました。

小豆が大変優れていて、
でもほぼ、あんこのようにスイーツとして、食べるため、
冬にケアしたい腎臓のことを考えると、どうやって小豆をおだしすればよいかと調べたところ、
見つかった一品です。

味付けは塩胡椒のみ、
まるでお肉みたいです。
なかなか想像がつかないとおもいますが、
パンにぬると、お惣菜パンのようになり、
ポテトサラダのように、
おかずにもなります。

皆さんおいしいと言っていただけてよかったです☆

小豆についてですが、
一般的には、ビタミンAとCが
少ないと言われていますが、
小豆のビタミンCはプロビタミンCと呼ばれるもので、
胃酸にあって始めて、ビタミンCに合成される劣化の少ないビタミンCだといわれています。
c0180209_13485553.jpg


ポリフェノール
ビタミンEも豊富で、
優れた食品です。

とても寒いですね。でも、今日は、
すこし春の気配が感じとれました。
背中の痛みや、風邪、ぎっくり腰、など、
体が冷えて、色んな症状ができている時期ですね。
しっかりお風呂に入って体をあたためるなどして、ケアしてくださいね☆

今日もありがとうございました(^v^)!
[PR]
by mihodontan | 2012-01-25 13:48 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧