7日のおひさま

c0180209_23584071.jpg

夕飯休憩中の吹田メイシアター一階ロビーです!
出演者でいっぱい~~!
こどもチャンたちは、休憩中も、走り回ってます!にぎやかです。

今日は衣装合わせをした後、夜はこちらの稽古に移動しました。

すごい贅沢なことしてますよ!舞台掛け持ちとかね。
感謝感謝です!!
感謝の気持ちとか、いっぱいなんですが、
表現が下手だし、誰にも伝わらないような気がしています。
自分でも、最近とくに、自分が何色をしているか、わからなくなってきています。

元来、お芝居をするってこと自分で選ぶってのが、実生活の中に、足りない感が強いと、
私勝手におもっているんですが。どうでしょうか。

すごいありがたいんです。でも、そういう表現下手なんですよね。人として。
だから、お芝居とかして、自分を表現したいって思う気持ちが強いのかな。
普段から、自己表現が満足にできたなら、
そんなに必要ないのかもしれません。
なんにもできない感があるんです。

それでも、色んな人が話しかけてくれたり、一緒にいられるのが、とてもありがたいです。
人の中にいるから、自分も存在できるのだけど、
言葉がまっすぐに返ってくるって、ホント素晴らしい。
ストレス多い場所だと、言葉、曲がってかえってくることだってあるんだから。

今日なんか、とてもうれしかったのが、一人の女の子が、
学校のことや、クラブ活動のことなんかを、
しきりにお話してくれるんですよね~~♪
嬉しすぎでした(*^_^*)


駅を歩いていたら、最近の若者は、共感することができないって文字が、
目に飛び込んできて…。
なんか
なんやねんそれはと思いました。
共感するって、どういうことなんだろうか。
若者が、共感できないなんてあるものか、一人でいることが、大半なだけで、
共感できないなんてことはないと思うんですよ。

今日もできるところ目いっぱいやっていきました。
台詞も歌も、覚えたてで、つっかかりながら、進めていきました。
楽しかったです☆


「君が笑えばみんなが笑う。でも、君が泣く時、君は一人で泣くんだ。」
これは、大学のとき、
先生が教えてくれた言葉。

共感って、孤独とのコントラストだと思いました。

私が孤独ってわけではなくてね、孤独を感知すること。
って書くとそうなるから、言葉は、すごいですよね
今日のこのブログ、孤独色強いやん。でも、違うねん。
それも一色でしかないんです。だから、自分がよくわからない。
[PR]

by mihodontan | 2012-01-07 23:58 | 舞台 | Comments(0)