猿渡美穂の日々

by mihodontan

EM菌

ヨガのレッスン。
今日は大阪駅で、スノーマンの首が!!

c0180209_20125262.jpg


11月最後のヨガレッスンでした。
さて、秋ということで、大腸、肺の経絡のポーズをしてきました。
秋らしくない秋ですね。やっと紅葉がちらほら見つけられます。

12月からは、冬のテーマ、腎臓と、膀胱の経絡にしていこうと思いますが、
12月の初めから、今度は、忘年会だったり、クリスマスがあったりして、
胃腸のケアが重要な季節になっています。

もともと五行陰陽説による、腎臓と膀胱の場合は、
気温が下がって、汗が出なくなる分の、身体の水はけを考えての、
臓器のケアというところから、腎臓、膀胱だと思うのですが、
現代は、胃腸も大変です。それからアルコール、肝臓も・・・。
どれだけ、内臓に負担をかけているのか、よくわかります。

腸の経絡は肩甲骨のとても繋がりが深いので、肩甲骨をよく動かしていきました。



さて、今日は、11月のおさらいということで、
腸の経絡の位置の説明。
腸内環境改善のための注意事項・食事。
メンタルブロックのお話をしていきました。

ハピネスダイアリーのお話は、とくに力をいれて。

自分の理想を、描く力に、ブレーキをかける癖。
を改善することができるのも自分です。

理想を描くことは、バカらしいかな?
と私は自分で自分自身のことを考えることがありますが、
そんなことない!と思っています。
やりたいことをするのは、わがままかな?と思うこともありますが、
そんなことない!と思います。

これは、あくまで、ケースバイケースなのですが、
どこにいたって、つまんない人はつまんない。
面白い人は面白いんです。
面白い人は、どこにいても、面白いことをおこします。


今日はそれに加えて、
EM菌のお話をしました。
これは、善玉菌の王様です。

善玉菌の集合体の液体で、日本では、飲用を許可されていませんので、
飲むのは、自己責任になっていますが、
私のヨガの先生のルートで飲用しています。
これは、強力な善玉菌なので、
飲み始めると、好転反応が起こる方が多いです。
おなかを下したり、熱がでたり・・・
でも、腸内にしっかり善玉菌が住み着くと、宿便がでます。
私も、ほんの少量から初めて、今では、ボトルのキャップ一杯を寝る前に飲みます。

薄めて使用すると、
化粧水、防虫、防臭、塩素や農薬の分解。掃除など使用できます。
これは、強力な善玉菌で、悪玉菌を殺すというやり方です。
全ての菌を殺すという考え方からは、違うアタックをしています。

もともと、このEM菌は、土壌活性剤でした。
EM菌で良質な土にかえたり、河川の復活などに使用されています。
最近では、放射線の汚染をEM菌で改善するということもされているようです。

自然の中で、発酵された液体を、昔の農家の方は、利用していたのです。

それを、人工的につくることで、飲用できるようになりました。
飲用でなければ、おうちで液体を増やすこともできます。

このEM菌が、あまりしられていないというのは、
主に使われることになると、いらなくなるもの、
お金のまわり方が変わってくるのだと思われます。

社会の循環が、お金が主だからです。
生活必需品って、
本当にいいものは、今のところ、人任せでは、手に入らないところにあります。

手に入るものの情報って、ほとんどCMや、スーパーや、
目立っているところにあるものを選ぶでしょ?

でも、ホントにいいものは、目立たないし、手間がかかったり、
探すのに時間がかかったりするものです。

だから、今からは、選んで、少しずつ、
ほんとうに、身体にいいもの。
ほんとうに、環境にいいもの。
をチョイスして、ちょっとずつでも、切り替えていきたいと、
私は考えました。

c0180209_20125281.jpg

今日は、おうちで、下ごしらえしていった、いもだんごを、
サロンで、バターで焼きました。
とてもふわふわ美味しかったです。
いもだんごは、粉寒天を使用しています。


今日も、みなさん、ありがとうございました☆
[PR]
by mihodontan | 2011-11-28 20:12 | ヨガ | Comments(0)