便秘、下痢の原因

引き続き、大腸、肺。
呼吸筋ストレッチ、背中を引き締める運動とポーズ。


下痢、便秘は
腸のコンディションがよくないと起こります。
でも、女性は時に、慢性的な便秘、下痢の方も多いようです。

生まれつき、胃腸が弱いかたもいらっしゃって、
筋肉がつきにくいかた、骨格が、丈夫でない方、
それぞれ、ウィークポイントはあるのですが、
ヨガでは、自分の弱いところを知って、ケアをしていきます。
西洋医学では、悪くなったところを切除しますが、
東洋医学では、自然治癒力を使って、治すと考えます。


同じものを食べていても、胃腸がビックリして、下してしまう方もいらっしゃいますが、
そういうかたは、胃腸の経絡を動かしていくことで、胃腸の働きを
高めます。

基本的には、簡単に書くと、食生活と、ストレス、運動不足、なのですが、
腸は、あらゆる臓器からのしわ寄せを処理する臓器と言われています。

●食べすぎなどで胃が疲れている場合。
⇒食べ物がほとんど消化されずに腸に下ってしまう。

●ホルモンバランス

●過剰なストレスで、胃腸が蠕動運動をしない。

●心臓の疲労

●腎臓、肝臓が充分に機能しない方
●汗をかかない方
⇒水分がたまり下痢として、排出される。

ととにかく、色んなことが関わってくるので、まだ調べ途中の段階ですが、
どれか内臓が上手く機能しない場合は、
水分量だけで、改善されない場合もあります。

実は下痢と便秘は、原因はほぼ同じところにあります。


c0180209_19152751.jpg

生徒さん手作りのクッキーに、手作りパン。
生徒さんのお土産のプチせんべいをいただきました。

寒くなってきましたので、身体を冷やさないように過ごしましょう!!
[PR]
Commented by だしんこ at 2011-11-10 23:13 x
なるほど!すごく面白いです!そういうことなのですね〜!わたしも胃腸の調子がよくなくて…参考にさせていただきます(*^^*)
Commented by みほどんたん at 2011-11-11 02:04 x
だしんこさん!

はい☆そなんですo(^-^)o参考にしていただけたら、とてもうれしいです!!個人差はあれど、基本的には、便秘は発酵食品を多く摂取するといいです☆
下痢は、内臓を休めるために、一食抜くなどすると効果的です。
by mihodontan | 2011-11-09 19:15 | ヨガ | Comments(2)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧