ウォーキング

c0180209_2359526.jpg

バラが咲いていました。
なんでこんなに綺麗なのか、いつもビックリします。
c0180209_23595256.jpg

今日は歩いてて、公園の神様にいつも手を合わせるところで、立ち止まったら、
牛柄の猫さんがよってきました。
でも、私は食べ物を持っていなかったので、申し訳ない気持ちになりました。

c0180209_23595381.jpg

こんなに固い大地に根をはっていた、木の切り株から、きのこ。
おしゃれな死に方。

c0180209_23595369.jpg

黄色いお花と、紫のお花が咲いています。
黄色は眩しくって、紫色っていい色だなと思いました。

今日はウォーキングに行きました。
昨日は、やっと、
インナーチャイルドワークができました。

毎日寝る前に、CDをかけるのに、
なかなか集中ができなかったのですが、
昨日はやっと、できました。

昨日は、小さい頃、お父さんの実家の、
外の庭が思い浮かんで、

ある雨上がりの日に、
草の坂道を、駆け上がったり、降りたりして、遊んでいて、
なんの目的もなく、ただそれを繰り返して遊んでいた時の、ただ、
なんにもない時間を思いだしました。

草は露でしっとりしていて、地面も柔らかくて、
土色のアマガエルが、沢山いるので、
バケツに集めてたら、20匹くらい集まりました。

で、それが見えてきて、
私はぽろぽろ涙がでてきて、うわ〜、明日目が腫れて困るよ〜…とか、思っていたのですが、
理由はなく、涙はどんどん流れました。
多分、その田舎の風景が、
すごく温かくて、綺麗だったからなんですが、

私が子供の頃のその日の記憶では、この思い出した時間が楽しかったかというと、
すごく退屈で、やることがないから、すごしていた時間だったので、

それに、今の私自身も、
いまの時間をかなり楽しんでいて、
昔はよかったなあなんて、感じてないし、
自分が分裂していて、辛いのを無視して、
押さえ込んでいるわけでもないから、

じゃ私はなんで涙が出てきたんだよというのと、
一体、誰視点なのだろう
という、二つの疑問が浮かんできました。

チャネリングというのは、そんな風に視点を変えることなのかと思いました。
チャンネルをある視点に合わせる。
と、理由をつけるとそんな風になるのですが、

その視点というのは、とても愛にあふれた視点で、
私は、その視点の波動にチャンネルを合わせたから、涙が出たようです。
その波動から物事をみると、とても全てがいとおしかったのでした。

それから、私が小さい時から、なんでもない時間も、
その愛にあふれた存在が私を、見守ってくれているということも
わかったから、涙が出たのかと思いました。

誰もが、そんな存在に見守られているということが、分かったら、
人はどれだけ優しくなれるかな。
欲にまみれた自分を恥ずかしく思うかな。
どれだけ、物事に感謝するだろうか。

とにかく、私は、仏壇に手を合わせて、
自然に会うために、ウォーキングに出かけました。
[PR]
by mihodontan | 2011-10-25 23:59 | 日常 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧