腎臓  健康について

c0180209_22461256.jpg

今日は、腎臓ケアのレッスンにしました。

夏の疲れが、
色んな形で、
出て来ている方が多いと感じます。

風邪を引いたり、
眠い、だるい、
膝や足首が痛くなったり…

空気が寒かったり、暑かったりする時期は、
汗も、中途半端にしか発汗できない、割に水分を沢山とりがちだったり、
何かと腎臓に負担がかかり、身体の水捌けが、
よくない時期です。

ということで、
身体を動かして行きました。

今日は、
健康について、お話させていただきました。

ヨガの考え方で、
健康を表すと、「食息浴動(シキソクヨクドウ)」と言います。

健康を保つための、4つの原則は、相乗効果(かけ算)なので、
1つが0だと、全てが、0になるという仕組みになっています。

「食」……医食同源

「息」……腹式呼吸

「浴」……沐浴

「動」……運動する


その中から、食についてお話しました。

昔に比べて、急激に
骨折しやすい、胸郭に穴が開く、肺気胸、アトピーなどの
子供たちが増えた時期がありました。

原因は、インスタント食品と関係がありました。

インスタント食品の摂りすぎは、

=酸化した油、防腐剤、防固剤、着色料の摂取量が増える
=胆のうがギブアップ
⇒体内のバイ菌が増殖、バイ菌を殺したり、排出する力が弱って、
 アトピーや、小児ぜんそくという症状

という流れがあります。


何度もブログにアップしているのですが、
何度も書きます。

細かく言えば、沢山ありますが、
大きくは、

マーガリン
ショートニング

は、よい油ではありません。
どれも安価で、禁止すると、経済的なことに問題が出るから、
使われているこれらの油は、トランス型脂肪酸と言われるものです。
トランス型脂肪酸というのは、プラスチックのようなもので、食べ物じゃないです。

日本の加工食品には、
マーガリン、ショートニング、パーム油、糖質が、
かなり使われています。
お菓子一つ、ぱん一つ、
これらが使用されていないものを選ぶ方が難しいです。

植物性、動物性というのは、関係ありません。
だから、なるだけ、とらないようにしたいです。


いい油を摂る、油を流すものを一緒に摂取する。と考えます。
オリーブオイル、紅花油、スクアランオイル。
繊維質のものを一緒に食べる。

ということで
今日は、オリーブオイルのジェノベーゼソースと、パンを作って、
みなさんといただきました。

バジルが好きな方は、うなるほど美味しい、ジェノベーゼソースができました。
癖になる美味しさです。
オリーブオイルで、蓋をするように保存すると、2週間くらい持ちます。

では、また明日も、ヨガレッスン一生懸命します☆
[PR]

by mihodontan | 2011-09-19 22:46 | ヨガ | Comments(0)