創造すること。

今日は何していたかというと、
服屋さんで働いていました。

面白いです(*^_^*)

お芝居の時は、役者さんなんですが、
そんなこと、今日の私を観た人は誰も知らないし。

今日の服屋の店員は、お昼時、大分、暇でしたし、
結構、素材のいい、ブランドのお店だから、
店員さんとして、服を一着いただけると聞いた時点で、テンションあがりました。
軽いぜ。猿渡。

短期で服屋さんのお仕事すると、
暇な時間に、何もすることがないのに、
何かしている振りをすることが、笑えたりします。


だいたい、そういう時は、うろうろ歩きまわって、
たたんだ服を開いて、もう一回たたみ直したり、どうでもいいことをしています。

お昼は、社員食堂に行って、ご飯を食べました。
社員食堂は、メニューが多くて、値段が安いけど、
窓のないビルの中で、もくもくと、ご飯食べていて、
外から届いたメールに返信なんかしていると、
室伏選手みたいに、うおーっ、うっしゃーー!とかって。

とにかく、街にはイライラした人が、多くって、
でも、別にそのイライラを捨てる勇気もないんだから、
ずっとイライラしてるんだろう。

だから、創造をするということができる人は、
思い切り創造に時間を費やすべきだと思います。
やりたいことを、やらなければ、時間がもったいない。

勉強をするということは、
外から何かを取り入れるということじゃなくて、
自分の内側や、記憶を呼び覚ますこと思うんだけど、

自分の本質を忘れてしまった私たちが、
本質を忘れて、意識の末端へいるということも、
人類の才能の一つなんだって。

とすると、自分の価値観以外は、イライラしている人も、服屋さんのお仕事も、
時間の使い方も、何にも、無駄がなかった。
好き嫌いの問題です。

でも私は、今日電車で隣にすわったおばあちゃんが好きでした。

病院の薬の匂いがするおばあちゃんは、
勤務帰りの私に、
「御苦労さま、お疲れ様」と言って、
駅に着いたら、
「気をつけてね」って声をかけてくれました。

私は、こっちの方が好きだなあ。と思います。

c0180209_22192454.jpg

お土産は結局のベストチョイス、東京ばなな。
c0180209_22192426.jpg

妹は、あんこプリンをつくってくれていました。
これ、売れるよってくらい美味しいスイーツでした。

どんたんは、喧嘩のことはすっかり忘れていてよかったです。

「サブウェイ」が終わった感覚もまだあまり実感できず、
やることばかりが、山のように。
でも、
音響のあなみさんにおねだりした、「サブウェイ」全曲CD2枚組を
ゲットしたから、それを、聞こう。
今は、聞き始めて、3分で眠る自信があります(笑)

いくら眠くても、ストレッチはするべき。
[PR]
by mihodontan | 2011-08-29 22:19 | 日常 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧