脾臓、リンパ

c0180209_1937757.jpg

今日はとても過ごしやすい一日でしたね!

今日は、リンパについての、レッスンをしました。
皆さん、リンパと耳にしたことがあっても、
実際どうなのか知らない方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか?


身体には、リンパ管が通っていて、
在る部分に、リンパ節があります。
リンパ節では……抗体生産、リンパ球成熟(リンパ球とは、免疫、抗体のもとになる細胞)
        リンパ液ろ過

が行われています。

身体の部分でいえば……浅頸(首後ろ)、胸管、腋窩(わきの下)、浅鼠径(ソケイ部)
にあります。

全身のリンパ管が、合流し、1本の大きな流れになって、鎖骨下の静脈へ向かいます。
合流前の、リンパ管が、密集しているのが、肋骨なんです。


免疫低下=肋骨に硬直=肺が弱い=皮膚呼吸ができない=汗をかけない

こういった方程式が成り立ってきます。


今日は、身体のリンパ節の部分と、肋骨を、動かしていきました。
脾臓とも関係が深く、
リンパ系が活発なら、インフルエンザから、癌まで、抑制効果が期待できるのです。

風邪て、熱が在るときなど、リンパ節の在る辺りが、腫れたようになったりするのは、
抗体や免疫がフル活動していること、
処理された、ウィルスや細菌をリンパ節で、ろ過する作業を行っているからです。

いつも流れをよくしておくことというのは、
身体でも、物事でも、お金でも、全てに共通することのようです(●^o^●)


本日も、前回に引き続き、
ローズヒップハイビスカスゼリーを、グレープフルーツとともに、
生姜はちみつをかけて、いただきました。
汗で、体内のミネラルも、出て行ってしまうので、

抗酸化作用のあるビタミン、ミネラルを摂取するように、心がけましょう!

ミネラルが不足するとどうなるかというと、
まず、腸が上手く働かず、栄養素の吸収率が下がるというのが、
一番の問題と思われます。
それにともない、身体の機能が低下してしまいます。


今日は、暑すぎず、とても、気持ちよく、レッスンを行うことができました(●^o^●)
ありがとうございます☆
[PR]

by mihodontan | 2011-07-25 19:37 | ヨガ | Comments(0)