腸とカルシウムの関係

さて、昨日は、コーヒーゼリーを、作って帰ったので
今日、サロンに行ってみると、コーヒーゼリーが、
完全に固まって、ぷるぷるになっていました。

今日は、MCのレッスンを受けてきました。
家で練習して、
もし、イオンモールに、どらえもんが来たらバージョンとか、
お祭りのステージに、どらえもんがきたらバージョンとか、
住宅展示場に、どらえもんがきたらバージョンとか、
色々やっていました。家で。

でも、大きい声でやったら、うるさいから…まぁ、いつも、
歌うときは、全力で歌っていますが(笑)

部屋でひそひそ、練習していました。

練習したから、スムーズに言葉が出るようになってきましたが、
MCのお仕事って、その現場で、分かることが多いし、
急遽の出来事や、変更が、沢山あるから、
アドリブ力がいるんだなと思います。

練習します(●^o^●)


さあ、今日も肝臓、腸についてです。

ゆっくりだけど、筋力の足りないところが、筋肉痛になって
いただけるような、レッスンを心がけています。
筋肉痛になったら、必ず、筋肉がつきます!

ヨガの、ゆっくりした動きでは、別に、筋肉を酷使しているわけでは、
ないので、柔らかい質のいい、筋肉をつくっているんだと考えて、
Welcome筋肉痛!!と思ってくださいね(*^_^*)

ボディービルダーのような筋肉じゃなくて、
バレリーナのようなしなやかで、かっこいい筋肉が、身体についていると、
怪我もしにくいですし、身体の支えがしっかりして、バランスがよくなります!

そして、しっかりと、いい食事をして、栄養を取り入れてください!

さあ、繊維について今日もお話しましたが、


腸についてと、カルシウムについて。

今気になっています。
いくら、いいものを食べても、
腸がよくないと、食べ物の、栄養を吸収できずに、全部流れてしまうのです。

これは、腸を綺麗にしすぎること(例えば、腸洗浄や、抗生物質で、細菌を殺してしまう)などで、
腸内の、常在菌が、いない。
そして、カルシウムイオンの働きによって、動く、腸が、カルシウム不足によって、
締まりがなくなっている、働かないということが挙げられます。

なので、
どうやって、腸の常在菌を増やすことができるか。

ということと、

カルシウムを取り入れるためには、
日光浴も必要ということ(カルシウムを体内に取り込む為に必要な、ビタミンが、
日光浴によって、つくられるため)
それからウォーキングなどの適度な運動をすること。
などが、挙げられます。

カルシウムが、腸から、吸収できなくなると、
身体に必要なカルシウムは、自分の骨を溶かすことで、取り入れます。
それで、骨粗症になります。
骨を溶かす時にでた、悪いカルシウムが、関節などに溜まって、
表面にいぼや、塊になって出てくることもあるようです。

ということで、これらのことについての、対処も考えていきたいなと思います。

c0180209_024737.jpg

コーヒーゼリーをつくったので、調理器具をこの、
TSUBAICHIのエコバックに入れて、持って行きました。

とっても、かわいいエコバックです☆
[PR]

by mihodontan | 2011-06-01 00:02 | ヨガ | Comments(2)

Commented by きみ at 2011-06-01 00:48 x
あどりぶ て聞くとなんかかしこまるんですが いんぷろヴぃぜーしょん なら ライヴ「取り返しのつかないその時の時」に積極的に楽しんでるって感じるんです~ 楽しんでいきましょっ♪
最近感じたのですが、早口でもゆっくりでも「間」が綺麗やと 耳がそっちに向きますね 不思議~。
Commented by mihodontan at 2011-06-01 00:58
きみさん!

いつもありがとうございます☆
なるほど!いんプロだと思えば、もう、
完全に楽しんでいる状態ですね^m^

おおっ!レッスンしてくださっている、社長にも、
同じことを言われました。
上手いということは、技術と違うところにあるって、
上手いMCは、どんどんしゃべったりしないで、
聞いている人が理解する「間」をしっかりとれる人って、
言ってはりました☆

うん、奥が深いですね!でも、やっぱり芝居とも、
色んな事とも、共通していることかもしれません(^◇^)

なんか、まだ、慣れてなくって、緊張してしまうんです~(*_*)
楽しむまで、まだ、
いけないんですが、これも、何回もこなして、
慣れたら、舞台みたいに、
楽しむこともできるかなと思います☆