新作二本立て…キャラメルボックス

c0180209_15191264.jpg

シアタードラマシティーに、お父さんと行きました。

平日観劇クーポンを、
きみさんがw(゜o゜)w
なんとご夫婦で!私の家の前まで!
持ってきて下さったのですm(__)m

私は、ノーメイク、ジャージ姿で、
首にタオルをまいたまま
お会いしました(笑)

いつも、本当にお世話になってばかりありがとうございます☆

劇団キャラメルボックスも、
震災で大打撃だったそうで、
存続の危機か?という場面も
あったそうですが、
大打撃の直後に、
こんなときだからこそ、
自粛ではなく、
「どんどん芝居する!」と、決めたそうです。
先見の明があったのですね☆

最後の舞台挨拶では、
キャラメルボックスの役者さんが、

「お芝居の力を信じて、いいものを、みなさんに提供することが、僕たちにできること」
て、言い切っていました。

わかり安い、小難しい、
お芝居って…?、
技術が、台詞が、
と、表層的なことに、囚われないで、

どうやって、
人にメッセージを伝えるか?
これが中心にあって、
上記のことを考える。

手段を選ぶ、手段を考えるということで、
考え、練習するということを、
人は、忘れがちです。

芸術だけではなく、
日常でも、人間関係においても同じ気がします。


私は、役者として、舞台を見る時は、
自分なりに、ちょっと厳しめにみることに、
してるんですが、
少し構えていたとしても、
いい作品は、必ず、心に入ってきます。

昨日は、お父さんは、
「今日は俺は泣かなかった」
と嘘を言っていました(笑)

客席は、私だけでなく、
私の後の席の方などは、
少し鳴咽入るくらいでした。

いいものは、人の日常に、
影響を及ぼすことが
出来るんですねo(^-^)o

今回の作品は、直球でした!(@_@)
[PR]

by mihodontan | 2011-05-20 15:19 | 観劇 | Comments(2)

Commented by きみ at 2011-05-24 01:40 x
直球でしたかっわははっ 「お父さんのお話」にお父さんと行けるなんてちょっと羨ましいな♪ さるちゃんの舞台の感想て芝居を純粋に観てるんやなぁと感じるですよ。 あっしは難しいことわからへんからうまいこと文字に出来ずグルグル考えて終息してしまうので(笑)

ノーメイクカワイラシカッタトイウトシツレイニナルノカナ? デモホンマ。
アンド アカイオチャ ゲキウマデス アリガトウ!
Commented by mihodontan at 2011-05-24 10:58
きみさん!

直球でした(●^o^●)そうなんです、まさか、お父さんの話を、お父さんと見ることができるとは…、
少し恥ずかしかったです(笑)

いや、舞台関係者が、きみさんの、アンケート見て、
核心をついていてすごい、これどなたですか?と聞かれたから、
「ほぼ、舞台関係者です!」と回答しておきましたよ^m^

ノーメイクの私に、おほめの言葉ありがとうございます☆
ベリーズは、ビタミンCが吸収しやすいハーブティーなので、
疲れた時、運動の後など、飲むと効果的です!

いつもありがとうございます(●^o^●)