練習してみました。

c0180209_1842677.jpg


今日は、セッションコラボの、練習をしてみました。
といっても、今は、こんなことやってみようか?段階なので、
とりあえず、いろいろパズルのピースを集めています。

まず、歩いてみたり、
それから、寺山修司と、ベケットの作品を
色んな読み方でやってみたり、
それから、即興についての、
色んな方々の文章を読んでみたり、
しました。
自分の中の主張したいことを、みんなの前で、主張してみる
というのもやりました。
これも、なかなか難しくて、
社会と結びつけて、自分が何を思うかというのを、
しっかり持っていないとできません。
意見を主張すること自体が、なかなか難しいです。

ずっと、舞台をしていると、
舞台に、
いい意味でも、悪い意味でも、慣れているところがあって、
でも、舞台を形作るときには、いろんな、やり方があるのです。
それをやってみることも、重要なんじゃないかと、
思います。

今日はそんな時間をすごしました。

写メは寺山修司の本で、本棚の奥底にしまわれていたものです、
昔読んだけど、内容はほとんど忘れていて、
今日は、だしてきて、
電車の中で、少し読んでみましたが、
新しい発見が沢山です。

世の中にあった出来事や、人物を、寺山修司が考え、色んな関係文献を読み解き、
そして、
それが、寺山修司のニュアンスになっていく、過程が、よくわかる、文章で、
とても面白いことがわかりました。

そんな風に、私の中で、物事が、私ニュアンスになっていくものが、
私の表現になるのだと、
それが、、センスがあって、素敵だったら、
いいよなぁと思いました。
[PR]

by mihodontan | 2011-02-12 18:42 | 舞台 | Comments(0)