稽古20日目

今日も、勤務して稽古です。

睡眠不足です。でも元気です。
でも、眠いです。
今日は、乗る電車を間違えてしまいました。
電車の中は、眠るところです。
今日は、勤務終りの移動中に、カフェにて、昼食をとりました。
そこでも、眠ってしまいました。

もし、眠らなくて良かったら、いいなと思ってすぐ取り消します。
眠らなくて良かったら、世界は大変なことになります。
それから、どこでもドアがあったらいいなと思って、すぐ取り消します。
これも、世界は大変なことになります。


こうだったらいいな。ああだったらいいな。というのは、
結局、別にそんなことはないということになります。
そう思うのは、今を幸せに過ごすことができていないだけです。
今、幸せに思うことができないんだったら、
未来も一緒です。

自分は、何のために、働いているのか。
どうしたいのか、どうなりたいのかって、
しっかり、自分で、自分のことを、考えて歩かないとなぁと、
思います。
ちょっとしたことで、大切な本質と、物事の表層が、
ごっちゃになります。
色んな出来事に左右される時は、
物事の本質を、見失ってしまっているときかもしれません。
「何のために。」を大切にすると、自分がぶれなくていいようです。

と偉そうに書いているのは、
自分が少しぶれているからでした。(笑)

稽古場から見える空です。
c0180209_23403249.jpg

とても綺麗でした。
少したってから、撮った写メです。
c0180209_23403292.jpg

う~ん。写メでは、全く違いが分からないですが、
オレンジ色が濃くなっていたんですが…。
雲ひとつない、空です。

いつも自然は綺麗です。
自然について、印象的だったのは、
震災の時の、太陽でした。

危ないから家に、入れず、みんなが、眠る格好で、外にでて、
朝が来ました。
その時の太陽が、とても綺麗だったことが、とても、ショックだったことです。
見た瞬間に、涙が流れてきて、
でも、みんないるから、恥ずかしいから、我慢しようとしましたが、
できません。涙が流れて、止まらないから、
太陽を見るのをやめたけど、
なんだか、目に焼きつきました。
その時は、なんて綺麗なんだろうと、思えなくて、
なんで綺麗なんだよと、思いました。
人間って、むちゃくちゃやな。

今日も稽古は、少しずつ進みました。
こんな感じで…。の映像を基に、色々やってみます。

とても、面白い台本です。
今日は、いつもの通りの稽古をしていたのですが、
心に響いてくる言葉を、少しキャッチすることができたりしました。
アイハバドリーム。

きっと私のなかで、震災の太陽に似ているから、
こんなこと思い出したんでしょうね。

c0180209_23403279.jpg

小笠原さん、今日もぶっちぎり。
c0180209_2340327.jpg

原先生の指導のもと、さらに、ぶっちぎり。
お腹がよじれるくらい笑いました。

小笠原さん「一体なんの稽古なんだよ。」
       「いいんですか。これ本当に。」

原先生  「手は、絶対動かさないで!」
       「首をもっとぶらぶらにしてほしい。」

林さん  「お嬢さん、どうぞってことだからさ。」 

本番お楽しみに(笑)

そして、振付の確認でした。
面白い、動きです。身体の緊張や、限界を感じながら、動きます。
これ、ホントに面白い作品です。
みなさん、是非見に来てください。


明日は、稽古お休みで、ヨガの日です。
明日も、「なんのために?」を大切に一生懸命。
[PR]
by mihodontan | 2010-10-17 23:40 | 舞台 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧