ホットヨガレッスン◎

c0180209_2315585.jpg

どんたんです。

今日は、ホットヨガのレッスンでした。
まったり、ゆっくり、歪み改善の日でした。
足のむくみ軽減。
肩甲骨引き締め、
気になる、二の腕、ウエストシェイプアップしました。

昨日、ずいぶんと、自分が浄化されたようで、
今日は、なんだか、精神がしんと、静まり返ったようでした。
ヨガの、スタジオに、歩く道々が、どんなに、騒がしくても、
まるで、星空の中を歩くように、澄み切っている感じです。
商店街が、星空の中。
今まで、気になっていたことも、吹っ飛んでいます。
本当に、どんなものごとにも、
左右されるものも、心なら、
どんなものごとにも、左右されないのも、心です。

もう、おかしくなった完全に(笑)
よしよし。
にやにや。

今日は、少し物事が、動いた気配でした。

それから、また、
私アンテナに引っかかったことで、思ったことがありました。

そういう心の状態を、ベースに、心を燃やすということです。
それが、エネルギーとなって、人に伝わるからです。
賢さと熱意についての、松下幸之助のお話です。


「なんとかしたいという熱意がモノを生み出す。
お釈迦さんでも、賢かったら、別に王城を出なくても、
悟りを得ることができているわけやな、早く言えば。
けど、彼はやっぱりあんまり賢くなかったかわからへんな。
だから、なんとかしたいというところから、王城を飛び出して、
山に行って、食べるものも、昼食ったり晩食わなかったりして、
それでも、ことをいとわずに、なんとか真理を追求しようと
思ってやったところに意義がある。やっぱり熱心ですよ
だから、お釈迦さんでも熱心でなかったら、家も飛びださへん。
お釈迦さんは、皇太子殿下やろ。つまり皇太子殿下でも、
熱意がなかったら、そんなことはやれない。
賢い人には、違いないけど、賢いだけではいかんわけやな。
そこに熱意がないといけない。だから賢いだけの人間は困るね、実際言うと。
理屈ばっかり言うから。」

だそうで、電車の中で、ふむふむと読んでいました。


賢くないうえに、熱心さがなかったら、
もうなんにもないやん。と、自分のことを思いました。
一生懸命するしかないんだ。



普段の自分は、火が消えて、シーンとしているものですから、
心を燃やすのが、大変なんです。
いつも、燃やすと持たないですし。
体力が、いりますし、


でも、私は、いつも、心が燃えている人になりたいです。


でも、いつも、一週間持たない感じだから、
まず、バランス良くなりたいです。


と、毎日懲りずに、自分を探しています。
沢山の沢山の世界の問題と同じくらいに、
今までの積み重ねてきた、自分の魂の問題も、
山と積まれているように、思いますが、
皆さんはどうなのでしょうか?
[PR]
by mihodontan | 2010-10-11 23:15 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧