レッスン

今日は、私は、やっと、
生徒として、ヨガに行きました。

不必要は、なくなる法則、があります。

それは、筋肉とか、内臓とか、
神経とか、色々あります。

そして、世の中は、これから、高齢化社会ということで、
人間自身も、そのようです。


腎臓がたとえば40パーセントは、働いていたとしても、
人工透析したら、腎臓を使わなくなるから、
働かなくなるのと同じに、

人間も、うごかなくなると、機能が落ちていきます。
介護は、介護者が、なんでも、して差し上げることで、
介護される側の人間を、不必要にしていることもあります。

自分の手で、動いて、自分のことをしようとするから、
身体が機能している。
ということを奪ってしまうような介護は、
考え直さなければなりません。

いつまでも、自分で、動く。

身体を動かすということの、補助的役割が、
ヨガでできないかという、試みが、始まりそうです。
[PR]
by mihodontan | 2010-09-23 21:42 | ヨガ | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧