ボクのサンキュウ・・・空晴

c0180209_22483412.jpg

稽古終りで、観劇してきました。
とっても面白かったです。
初めの場面から、最後まで、一杯笑って、元気になりました!

みなさんすごーい、それぞれに役者魂を、持ってはって、
みなさんが、みなさんを活かしあっているという
素晴らしい舞台でした☆
いろんな、違った現場で、それぞれの方々が、培ってきたものが、
それぞれに、輝いていて、とてもよかったです。

出演者は、男性ばかりですが、作家である岡部尚子さんは、女性です。
女性だからこその言葉が、あちこちにちりばめられていたりして、
だけど、その言葉を発するのは、男性ばかりというのは、とても面白かったです。
いっぱい笑ったけど、しっかりと、
「命」について考えたり、感じたりできる作品でした。
「生まれる」こと、「死ぬ」こと。

そうか、誰もが、昔、赤ちゃんだったんだ。
そして、赤ちゃんは、みんなに祝福されて、愛されて、生まれてきます。
だから、生きているということは、それだけで、
祝福され、君は愛されている。
そんな、見えない気配、思想が、感じられる作品でもありました。

そういう、当たり前のことが、
とっても大切だということを、忘れていたりする。


いい舞台や、音楽は、元気になる効果がありますね!
舞台上のみなさんを観て、
私も、そんなふうに、できたらいいな~と思いました。

会場には、福田尚子ちゃんがいて、
帰りに一緒に、ソフトクリームを食べながら、色々おしゃべりしました。

8月2日まで、AI・HALLにて、上演中だそうです。


やっぱり、舞台は素晴らしい!
私も一生懸命しようっと!
[PR]

by mihodontan | 2010-07-31 22:48 | 観劇 | Comments(0)