京都ヨガ代講講師

行ってきました。今日で代講最終回です。

私は、少し、この代講レッスンが、重荷でした。
だから、今日は、嬉しくもあり、不安でもあり、
力が入りきってなかったりしました。
楽しかったり、苦しかったり、
少し分裂気味に、いろんなことを思っていました。

色いろ勉強になりました。
いろんな方々がいて、いろんな問題点があるので、
やっぱり、知らない方、大人数で、
ホットヨガというのは、
私の実力がまだまだ足りないというのがようよう分かった次第であります。

「息を深く吸って、力を抜きます。」
とレクチャーした時の、お一人お一人の反応の違いが、
目に入っているにもかかわらず、
お伝えできないこといっぱいで、
とても残念です。
というか、前で指導していると、情報が一気に入ってきすぎて、
手に負えない状態になります。


帰りの電車で、
そうか、
あの方は、もっと力を抜いたらとても、よくなるとか、
あの方の、肩関節が、こうしたら治るとか、
人の情報が、頭の中で整理されるまで、時間がかかってしまいます。



でも、とても勉強になります。
全然知らない方々が、レッスンを受けにいらっしゃって、
少しの会話や、一つのストレッチに対する、動き方に、
かなり、その人間が表れているということです。
やっぱり、身体と、心は、一致しているのです。
心の形が、表れています。
わかってしまいます。
これは、ある意味怖いな・・・。

そうか、だから、ヨガの先生になんでもばれちゃうんだ~(笑)

一つの言葉、一つの表情、動き、
今日は、よく眠ったから、感覚が、鋭くなりすぎているのか、
沢山のものが入ってきて、しまいました。

だから、半眼でヨガをするのかな。

ヨガの講師というのは、ポーズのレクチャーもそうですが、
人を理解して、必要としているものを、提供するという役割でもあります。
だから、すごく人間観察をしていることに気がつきました。

それから、いろんな人が、いろんなことを持ってくるので、
(日々のイライラや、ストレスなどなど)
下手すると、貰ってしまうということも、分かってきました。

どうすればいいんだろう。

大学の一般教養の単位を取るために、哲学を専攻していました。
私は、不真面目だったから、あんまり勉強しませんでしたが、
すごく納得したことがあります。
それは、哲学的にいうと、全ては根柢で繋がっているという考え方でした。

いろんなことが、組み合わさって、舞台が、
ヨガの講師が、歌が、ダンスが、殺陣が、
全部全部、繋がって、私が、表現する。
ってことがよくわかった一日でした。
それやったら、しゃーない。
それで、いろんな表現の幅が広がるんやったら、むしろやるべきやなと、
役者の私は思います。


日々勉強だなぁ。
いろんなことが入ってきて、頭ぱんくしそうです。
本音は終わってほっとしましたです。

それから、なんでもない私自身は、
これで日々、本来の、あほに戻れる。
わーいわーい。
と思っています。


それから、レッスンを受けに来てくださった沢山の方々に、
一生懸命やったけど、力不足でした。
ごめんなさいと、言いたかったです。
ごめんなさい。
[PR]
Commented by at 2010-06-29 23:17 x
兎にも角にも、

おかえりなさいです(*^-^*)

終わりは始まり☆
わたしの好きな言葉です♪

“明日何が起こるか楽しみやなぁ!
 当たって砕けない!”
by 井上卓さん(笑)

また、ゴロゴロしたり、ご飯食べに来てくださ~い☆
Commented by mihodontan at 2010-06-29 23:22
あ~~~!
翔さん☆
ありがとうございます◎

当たって砕けないっ!!!そうですね◎◎

今日は神経がとっても疲れてしまいました。

ありがとうございます。
Commented by ビーン at 2010-06-30 02:06 x
良くも悪くも、人の為、自分の為にがんばって役に立ちましたやん◎◎
このブログ、お客さん読んでくれてたら、ヨガへの取り組みも少しは変わるかもしれませんね。
人間はいろいろな人がいるのが楽しみであり、悩めるところですね。
ご苦労様でした。◎◎◎
Commented by mihodontan at 2010-07-01 00:17
ビーンさん!!!

はい~。
もう、すごい疲れてしまいました。
なんなんだろぅ。
でも、きっと意味あることなんでしょうね。
乗り越えられないことは、来ないはずだから、
前に進みます。
by mihodontan | 2010-06-29 23:12 | ヨガ | Comments(4)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧