パンと魚の奇跡

6月の舞台は、
劇団「パンと魚の奇跡」の公演に出演させていただきます。
場所は、「自由表現空間シアターカフェNyan」にて!

詳細は、またアップさせていただきます◎

劇団ブログは、画面横にリンクさせていただいています。
是非、のぞいてみてください◎
メンバーの写メを撮りました!
c0180209_2235347.jpg

中田絵美子ちゃんです。
なんだか、ずっとご一緒させていただいています。
「どくりつこどもの国」の時は、親友の役だったし、
芸大のおんなじコース出身だし、
終日前まで、劇団太陽族による、チェーホフ作「かもめ」の、
ニーナ役を立派に勤め終わられて、休む間もなく、お稽古です。
お疲れ様!そして、また、よろしくお願いします☆

c0180209_22353478.jpg

宮田圭洋さんです。
以前は、おんなじ舞台だったけど、
バージョン違いの、もうひとつの方に出演されていたので、
圭洋さんとは、今回、台詞の掛け合いするの、初めてです。
今日は、アップの、発声練習時にどつぼにはまってはりました(笑)
いい舞台にしましょうね◎
頑張ります!

c0180209_2385341.jpg

保木本桂子さんです。
今回は、作・演出を担当されますが、
役者としても、個性あふれる役者さんです。
芸大のおんなじコース出身で、卒業した後も、いろんな接点がありました。
晴れて、保木本桂子さん→→ケケちゃん!の台本に出演できることになって、
いろんな気持ちが、沸き起こって、心躍っています◎
よろしくお願いします!


さて、アップをしっかりやった後は、
「私は木です」という超シュールなゲームをして、
つるつるの床に足をとられながら、名前呼び鬼ごっこをして、
自己紹介を兼ねた、お話etc・・・。
それぞれ、おんなじテーマでも、それぞれ違う。
当たり前のとこだけど、
目の当たりにすると、また再確認できて、面白かったです。
時間はととと・・・とすぎて、
閉館の、個性的なナレーションが流れてきて、稽古終了。

ケケちゃんの書きあげた、仮台本を電車の中で、読みながら帰りました。
どんなんなるか、とっても楽しみです。
みんなで、いろんなことやってみて、
とっても面白い舞台にしますと、断言します!
[PR]

by mihodontan | 2010-03-17 22:35 | 舞台 | Comments(0)