おぽのぽの♪

c0180209_23335387.jpg

初ライフログ!!

今日も、ヨガのレッスンで、シャバアサナ(休息)中に、
先生が、流してくれました。
「オポノポノ」

先生が、購入した、きっかけは、
中村天風の「幸せを呼び込む」思考という本を、読んで、
聞いただけで、人が涙を流す音楽として、
紹介されていたそうです。

ほんとかなぁ~?
レッスンに来てる人たちに、聞かせたらどうなるだろう・・・?
と思ったらしいです。

反応は人それぞれのようです。
寝る人もいれば、そんなに良くないと、感じる人も。

昨日、その中で、まんまとひっかかったのが、私だったようで、
もう、自分でもびっくりするくらい、号泣してしまい、恥ずかしかったです。
隠れたくなったけど、シャバアサナ中やし、
隠れるところないし、
しょうがないから、顔に、タオルを被せて、じっとしていました。
人前で泣くのいやなのに、レッスン終わってからも、泣いていました。

そして、なんでか理由が、よくわからない。
いろんなことが、蘇ってきたのは、確かでしたが。



この音楽に使われている、言葉は、4つ。
4つだけれども、それで、全てを表現しています。

音楽で、泣いたことは、あるけど、
「号泣」したことがあるのは、
美輪明宏さんの「ヨイトマケの歌」以来。

根柢に同じものを感じました。


音楽はすばらしいです。
そこにないものが、空気に乗って、伝わってきます。


なんであんなに泣いたのか・・・・。
ちょっと分析してみると、
おぽのぽのは、この世にはありえないような、「奇跡」だからだと思いました。
辛いことがあったなら、世の悲しみを実感し、
幸せだと感じていたなら、そのあたたかさを実感する、
そんな音楽ではないか???

と思い、疲れてたけど、
今日も元気に家に帰りました。
[PR]
by mihodontan | 2010-03-11 23:54 | 音楽 | Comments(0)

猿渡美穂の日々


by mihodontan
プロフィールを見る
画像一覧