夕凪の町、桜の国

8月に予定している、出演舞台の映画バージョンです。

また泣いてもた~!!
でも、この作品に関しては、仕方ありません。
広島の話なのです。

原爆の話というと、原爆が落ちた時の悲惨な有様や、
実際のその時の話が、思い当たりますが、
原爆が落ちて、数年後の広島の人々の生活や、町の有様が、
しっかりと描かれている作品でした。
そして、現代に生きる私たちは、いったいどうするべきかと
いうところまで、描かれていて、
とても、心に残りました。
[PR]

by mihodontan | 2009-04-23 20:03 | 映画 | Comments(0)